第6回 Twitter、Slackなど「メール以外」の連絡も音声で読み上げ!

Slack経由の連絡をGmailに転送して内容を音声読み上げ

Slackにはメール経由で通知させる仕組みがありますが、Slackでは自分が「アクティブ」の状態(PCを使用中の状態)のときには、メール通知は行われません。また、メール通知は、自分が「メンション」された場合(「@+自分の名前」がついた投稿が行われた場合)とダイレクトメッセージが送られた場合に限られます。
たとえば、特定のチャンネル内のやり取りをすべて知っておきたい、あるいはPCを使用中もメールで通知が欲しい(音声読み上げさせたい)場合は、このSlackについているメール通知の仕組みでは対応できません。でも、良い方法があります!

複数のWebサービスの連携を実現「Zapier」
Web上で提供されるサービス、たとえばGmail、Slackなどはすべて「Webサービス」と呼ばれますが、複数のWebサービス(たとえばGmailとSlack)を連携させていろいろなことを自動化できるようにするサービス、というものがあります。このサービスで代表的なものは、「IFTTT」「Zapier」です。

こうした連携サービスを使うと、たとえば
・Googleカレンダーに予定を書き込むと、Googleスプレッドシートにその予定の内容が自動的に転記されるようにする
・毎日決まった時間に為替レートがGoogleスプレッドシートに自動で記録されるようにする
・雨が降り始めたとき、Google Homeに「雨が降り始めました」と音声通知させるようにする(これには、第3回で紹介したGHKit Zeroも必要です)
などができるようになります。プログラミングが必要ないので、連携は割と簡単です。ものすごく便利なサービスで、私は愛用しています。

この連携サービスのうち、Zapierを使うと、今回やりたいこと、つまりSlackのチャンネル内のやり取りをGmailに転送する、ができるようになります(IFTTTは今回の仕組みに対応していません)。
なお、IFTTTは完全無料ですが、Zapierは「Zaps」と呼ばれる「自動化の仕組み」5個まで無料、それ以上は有料です。今回紹介する仕組みのみであれば、完全無料でできます。それでは早速やってみましょう!

*手順*
連携サービスでは、IFTTTでもZapierでもそうですが、①何が起きたときに(トリガー)②何をするか、ということをそれぞれ指定して、自動化の仕組みを作ります。つまり、今回なら、①は「Slackの特定チャンネル内で新しい投稿がある」で、②は「その内容をGmailに転送する」になります。

1.先ほどのLinkedIn、Twitterと同様、第2回または第3回で設定した仕組みを使います。まだ設定していない方は、こちら(PCからメールの内容を読み上げさせる)か、こちら(Google Homeからメールの件名を読み上げさせる)を見て設定してください。

2.こちらで[SIGN UP]をクリックして、Zapierに登録してください。

3.Zapierにサインインします。
4.画面中央左側の虫眼鏡マークに「Slack」を、左側の虫眼鏡マークに「Gmail」を入力します。

5.[When this happens…]で[New Message Posted to Channel]を、[then do this!]で[Send Email]を選択し、[Use Zap]をクリックします。
これで、①何が起きたときに(トリガー)②何をするか、の条件に、①「Slackの特定チャンネル内で新しい投稿がある」、②「その内容をGmailに転送する」を指定したことになります。
なおここで、①の条件をたとえば「Slackで自分にメンションした(「@+自分のユーザー名」がついた)新しい投稿がある」にしたい場合は、[When this happens…]で[New Mention]を選択すると良いですし、自分が設定したい条件を選ぶことができます。

6.[Choose Account]で[Sign in to Slack]をクリックし、続いて[許可する]をクリックします。

7.出た画面の右上を確認し、メール転送を行いたいチャンネルが含まれている、Slackワークスペースが表示されているかを確認し、表示されていない場合は▼をクリックして、そのSlackワークスペースを表示させます。表示させたら、[許可する]をクリックします。

8.[Slack account:]の下に自分のSlackユーザー名が表示されているのを確認し、[CONTINUE]をクリックします。

9.[Channel]でメール通知を行いたいチャンネル名を選択します。[Trigger For Bot Messages]で基本的には[No]を選択します。(人ではなく)ボットによるメッセージが来た時にメール通知を行うかどうか、を指定する項目です。選択したら、[CONTINUE]をクリックします。

10.[Test your trigger]をクリックします。そのチャンネル内にある最新のメッセージの内容が表示されていれば、設定がうまくいっているので、このまま[CONTINUE]をクリックします。

11.次はこのままZapier内でGmail側の設定を行います。[Choose App]で[Gmail]が、[Choose Action Event]で[Send Email]が選択されているのを確認したら[CONTINUE]をクリックします。

12.[Sign in to Gmail]をクリックし、自分のGmailアカウントを選択します。[Gmail account:]に自分のGmailアドレスが入っていることを確認して、[CONTINUE]をクリックします。

13.送信される通知メールの内容を設定します。
[To]には自分のGmailアドレスを入れます。[Body]には「1. Text:~」を選択して必ず入れてください。これが、Slack内の新規メッセージの内容にあたるものです。[Label/Mailbox]は、 「Most Important」を選択します。その他の設定はお好みで。参考までに、私の設定を以下に載せます。必要事項を指定したら[CONTINE]をクリックします。

14.[TEST & CONTINUE]をクリックし、実際にメールが届いたら成功です!

15.最後に[Zap is ready – now turn it on!]を[ON]にスライドしてください。これで、Slackチャンネル内の新規書き込みは、すべてGmailに転送されるようになりました!

ページ: 1 2 3