第88回米国アカデミー賞 受賞作品の字幕翻訳を手がけた翻訳者は?

映像翻訳2016.03.07

2月28日、世界最大の映画賞である第88回米国アカデミー賞が発表された。

作品賞は、アメリカの新聞「ボストン・グローブ」の記者たちがカトリック教会のスキャンダルの真相に迫る実話をもとにした『スポットライト 世紀のスクープ』が受賞。また、これまでたびたび主演男優賞にノミネートされながらも受賞を逃していたレオナルド・ディカプリオが5度目のノミネートとなる『レヴェナント 蘇えりし者』で悲願のオスカーを獲得。昨夏に日本でも話題を集めた『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は6冠を達成した。

気になるのは、受賞作品の翻訳を手がけた翻訳者について。編集部が調べたところ、最多は4作品の字幕翻訳を担当した松浦美奈さん。以下、受賞作品と字幕翻訳を手がけた翻訳者、さらに原作の翻訳本を紹介しよう。

【作品賞】
【脚本賞】ジョシュ・シンガー、トム・マッカーシー
作品名 :『スポットライト 世紀のスクープ』
字幕翻訳:齋藤敦子
4月15日 日本公開予定/公式サイト

【監督賞】アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
【主演男優賞】レオナルド・ディカプリオ
【撮影賞】エマニュエル・ルベツキ
作品名 :『レヴェナント 蘇えりし者』
字幕翻訳:松浦美奈
原作  :『レヴェナント 蘇えりし者』(マイケル・パンク著、漆原敦子訳/早川書房)
4月22日 日本公開予定/公式サイト

【主演女優賞】ブリー・ラーソン
作品名 :『ルーム』
字幕翻訳:稲田嵯裕里
原作  :『部屋(上・下)』(エマ・ドナヒュー著、土屋京子訳/講談社)
4月8日 日本公開予定/公式サイト

【助演男優賞】マーク・ライランス
作品名 :『ブリッジ・オブ・スパイ』
字幕翻訳:松浦美奈
上映中(5月3日ブルーレイ&DVD発売予定)/公式サイト

【助演女優賞】アリシア・ビカンダー
作品名 :『リリーのすべて』
字幕翻訳:松浦美奈
原作  :『世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語』(デイヴィッド・エバーショフ著、斉藤博昭訳/早川書房)
3月18日 日本公開予定/公式サイト

【脚色賞】チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ
作品名 :『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
字幕翻訳:栗原とみ子
原作  :『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』(マイケル・ルイス著、東江一紀訳/文藝春秋)
上映中/公式サイト

【長編ドキュメンタリー賞】
作品名 :『AMY エイミー』
字幕翻訳:石田泰子
7月16日 日本公開予定/公式サイト

【長編アニメーション賞】
作品名 :『インサイド・ヘッド』
字幕翻訳:石田泰子
ブルーレイ&DVD発売発売中/公式サイト

【美術賞】【音響編集賞】【録音賞】
【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】
【編集賞】マーガレット・シクセル
【衣装デザイン賞】ジェニー・ビーバン
作品名 :『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
字幕翻訳:アンゼたかし
ブルーレイ&DVD発売発売中/公式サイト

【外国語映画賞】
作品名 :『サウルの息子』
字幕翻訳:齋藤敦子
上映中/公式サイト

【作曲賞】エンニオ・モリコーネ
作品名 :『ヘイトフル・エイト』
字幕翻訳:松浦美奈
上映中/公式サイト

【主題歌賞】“WRITING’S ON THE WALL”
作品名 :『007 スペクター』
字幕翻訳:戸田奈津子
4月6日ブルーレイ&DVD発売予定/公式サイト

以下の作品は日本公開未定
【短編アニメーション賞】作品名:『Historia De Un Oso(英題:Bear Story)』
【短編実写映画賞】作品名:『Stutterer』
【短編ドキュメンタリー賞】作品名:「A Girl in the River: The Price of Forgiveness」
【視覚効果賞】作品名:『Ex Machina』

★映画芸術科学アカデミー公式サイト