8月04日(金)

「世界文学の最前線――流通・翻訳を巡って」第1回 文学の値打ち――古書店のカタログ、オークション、死後出版――ナボコフの場合