第11回 人称と話法の調整――翻訳で臨場感を演出する

現代文学翻訳コンテスト2017.09.01

第11回課題文 発表

 いよいよ課題も最後となります。せっかくですので、「終わり」という雰囲気のあるものを、と考えていたところに、墓地についての短編があったことを思い出しました。アメリア・グレイ(Amelia Gray)“Legacy”という掌編です。

 グレイの名前を最近見た、という方もおられるかもしれません。この作家のデビュー作である『AM/PM』という本が、作家の松田青子さんの翻訳で9月に刊行されることになりました。こちらも素晴らしい味わいのある本で、どこかずれた人たちの織りなす孤独な人間模様が可笑しいやら悲しいやら、という作品です。

 “Legacy”が収められているのは、グレイの第三短編集にあたるGutshotという作品です。物語の最初から中盤にかけての部分を、ここでは課題としてみます。

Gutshot

“Legacy”が収録されている短編集 Gutshot

課題文

  Keepers here are required to do more than trim and water the plots, make a note of sinking or cracking, seed bare patches, feed the peacocks, and feed the cats. This is the last piece of luxury property most people ever own apart from acquisitions in the afterlife, and so there’re a few special things we do to make the investment worth it. The slings and trappings all find their way here. We know how to treat such matters with respect.
  You’ll recall the pharaohs were entombed with whatever they wanted to hang on to: usually women and cats, pots of honey. These days, we might pour in a shipping crate of golf balls before nestling the linksman into the dimpled rough and covering him up with a soft layer of tees. We had a starlet request her casket be filled with vodka, the good stuff. We floated her in it like an olive and locked it down. She didn’t spring for watertight, though; for five months, the grass wouldn’t grow. We had to lay down plastic turf.
  A tax man had a crate of mice scattered through his mourners so he could be entombed with the sense of panic he inspired. A ballet instructor wanted her students to pas de bourrée in the grave to tamp down the soil before she was placed. We got the girls out before their teacher was lowered in, but for a little extra, who knows ― maybe we would have looked away, have one of them do a solo piece while we backed in the dirt.
  There was the assistant, beloved by all on the lot next door, who was placed in a grave we left unmarked but for a stone bench so his boss could sit and yell Martin! Get on the fucking call! and similar for many glad hours. The studio even financed a granite letter tray. Every full moon, they say, a ghostly figure deposits three duplicates of a contract to be sent to Legal.

 なんともユニークな墓地ですね。もちろん架空の墓地なのですが、ここに葬られるのも悪くはないかもしれない、と思えてきます。これが最後の課題になりますので、たくさんのご応募をお待ちしています。

 

現代文学翻訳コンテスト バックナンバー

第1回 翻訳とは嘔吐である

第2回 原文の語順をどこまで尊重するか

第3回 「目」の語りと「耳」の語り

第4回 現在形で書かれた原文を訳すには

第5回 比喩・仕草・会話の訳し方

第6回 父親がバッハのメロディに乗せて歌った歌詞を訳す

第7回 いかにもアメリカ的なスモールタウンの風景を訳す

第8回 軍事用語の比喩で表現された子どもの世界を訳す

第9回 イメージとテーマを訳語にどう反映させるか

第10回 冗長さと簡潔さ、語りの出し入れを調整する

ページ: 1 2 3 4