第20回 翻訳の勉強は生活のいたるところにある

一行翻訳コンテスト2009.01.16

■オススメの一冊 怪盗サイモン・テンプラーが大活躍! 『The Saint: Alias the Saint』 (Leslie Charteris著、Ace B…

第19回 不景気の時は勉強のしどき!?

一行翻訳コンテスト2008.11.16

■オススメの一冊 イギリスの女流作家が放つ前衛的小説 『The Waves』 (Virginia Woolf著、Harvest Books刊) まず今月の1冊目…

第18回 1編10ページ程度の短編読破を日課に翻訳力をつける

一行翻訳コンテスト2008.10.16

■オススメの一冊 名探偵主人公が活躍するサイコ・サスペンス 『The Death Collectors』 (Jack Kerley著HarperCollins …

第17回 調べまくるのが翻訳の醍醐味!?

一行翻訳コンテスト2008.09.16

■オススメの一冊 2005年アガサ賞最優秀処女篇賞ノミネート作家のユーモアたっぷり推理小説 『Not a Girl Detective』 (Susan Kand…

第16回 短編小説で鍛える翻訳力

一行翻訳コンテスト2008.08.16

■オススメの一冊 40年経った現在でも衰えない名作揃い 『The Penguin Book of English Short Stories』 (C. Doll…

第15回 作家の調査力・想像力の豊かさに脱帽

一行翻訳コンテスト2008.07.16

■オススメの一冊 コンピュータ時代に生まれた、驚愕のサスペンスストーリー 『The Blue Nowhere』 (Jeffery Deaver著、Pocket …

第14回 仕事三昧中の時間かすめとり読書

一行翻訳コンテスト2008.06.16

■オススメの一冊 「獲物」シリーズも一緒に読むと作家の視点の違いが楽しめる 『The Devil’s Code』 (John Sandford著、B…

第13回 1周年記念に句読法を確認

一行翻訳コンテスト2008.05.16

■オススメの一冊 お手頃パンクチュエーション本 『Punctuation Plain & Simple』 (Edgar C. Alward & …

第12回 十把ひとからげの” Literature”は宝の山?

一行翻訳コンテスト2008.04.16

■オススメの一冊 Map付きでなつかしのアメリカへ 『The Lumby Lines』 (Gail Fraser著、New Amer Library Trade…

第11回 少年時代のお気に入り小説を原文で

一行翻訳コンテスト2008.03.16

■オススメの一冊 定番のミステリーを手元で 『And Then There Were None』 (Agatha Christie著,Harper刊) まずは今…