第30回 古典作品の魅力

一行翻訳コンテスト2009.11.16

■オススメの一冊 ’50年代の古典サスペンス 『Last Seen Wearing』 (Hillary Waugh著、Pan Books刊) Hil…

第29回 最近の出来事

一行翻訳コンテスト2009.10.16

■オススメの一冊 ちょっとしたユーモアも楽しめる経済本 『The Logic of Life: The Rational Economics of an Irr…

第28回 この夏の思い出

一行翻訳コンテスト2009.09.16

■オススメの一冊 中学時代に夢中になったSF小説 『Foundation』 (Isaac Asimov著、Spectra) では今月の本からいってみましょう。ま…

第27回 老後の計画をしながら・・・

一行翻訳コンテスト2009.08.16

■オススメの一冊 田舎で活躍する調査官 『Dark of the Moon』 (John Sandford著、Berkley) では今月の1冊目から。これまでに…

第26回 人生何があるか分かりません

一行翻訳コンテスト2009.07.16

■今月のペーパーバック アメリカの冒険・推理小説 『Nemesis』 (Bill Napier著、Headline Book Publishing) では今月の…

第25回 首相の発言に想う・・・

一行翻訳コンテスト2009.06.16

■今月のペーパーバック シアトルが舞台のサスペンス 『Killing Spree』 (Kevin O’Brien著、Pinnacle Books) …

第24回 ハワイで仕入れた本からまず2冊

一行翻訳コンテスト2009.05.16

■今月のペーパーバック インテリジェントなユーモアを 『Dave Barry’s History of the Millennium (So Far…

第23回 ハワイからお届け!読みやすいミステリー&サスペンス

一行翻訳コンテスト2009.04.16

今月はじゃーん、ハワイで書いています。休暇中だというのにうれしいような悲しいような。今回はハワイ島のワイコロアからカイルア・コナ(今ここ)を経て、ホノルルへ移動…

第22回 時間がある時の勉強法~写経と暗唱、用語集づくりのススメ~

一行翻訳コンテスト2009.03.16

■今月のペーパーバック ちょっと懐かしいSF作品 『Fahrenheit 451』 (Ray Bradbury著、Ballantine Books刊) では、今…

第21回 翻訳家としての人生を切り開いてくれた先生へ Rest in Peace.

一行翻訳コンテスト2009.02.16

■今月のペーパーバック 翻訳本も相次いで登場! コミックスにもなった人気作家のオススメの1作! 『Bootleg』 (Alex Shearer著、Macmill…