第22回 時間がある時の勉強法~写経と暗唱、用語集づくりのススメ~

一行翻訳コンテスト2009.03.16

■今月のペーパーバック ちょっと懐かしいSF作品 『Fahrenheit 451』 (Ray Bradbury著、Ballantine Books刊) では、今…

第20回 メインストーリーを演出するサイドストーリーの持ちネタの多さがガイドの腕を引きたてる

通訳ガイド行脚2009.02.16

表面的な事象説明にスパイシーな裏話を加えて お客様の注目を引きましょう! 夏祭り、秋の収穫祭り、冬は寒くても身もひきしまる雪景色の中で、そして春は桜…四季の美し…

第21回 翻訳家としての人生を切り開いてくれた先生へ Rest in Peace.

一行翻訳コンテスト2009.02.16

■今月のペーパーバック 翻訳本も相次いで登場! コミックスにもなった人気作家のオススメの1作! 『Bootleg』 (Alex Shearer著、Macmill…

第19回 通訳ガイドの手練(てだれ)不景気対策

通訳ガイド行脚2009.01.16

不況への緊張感と共存する覚悟が 通訳案内士には必要 「最近は比較的都内の道路がすいてますね。ガソリン代が高くなって自動車運転を控える傾向になったことも原因でしょ…

第20回 翻訳の勉強は生活のいたるところにある

一行翻訳コンテスト2009.01.16

■オススメの一冊 怪盗サイモン・テンプラーが大活躍! 『The Saint: Alias the Saint』 (Leslie Charteris著、Ace B…

第18回 一見地味な伊勢神宮参りをおもしろくガイディングする奥の手

通訳ガイド行脚2008.12.16

年間1,000万人の外国人観光客誘致に影をさす 世界的な旅行ブームの冷え込み この秋、観光庁や政府の観光局もスタートし、Visit Japan Campaign…

第17回 富裕層環境客の接待のコツ

通訳ガイド行脚2008.11.16

おひとり様のVIPに食事を一人で食べていただくべきか それとも同席すべきか 急激な円高で来日する外国人客も二の足を踏みそうで、ちょっと気になる昨今です。何と言っ…

第19回 不景気の時は勉強のしどき!?

一行翻訳コンテスト2008.11.16

■オススメの一冊 イギリスの女流作家が放つ前衛的小説 『The Waves』 (Virginia Woolf著、Harvest Books刊) まず今月の1冊目…

第16回 初対面のお客様に呼びかける英語表現

通訳ガイド行脚2008.10.16

ちょっとした言葉づかいが通訳ガイドの品位を表す 観光ガイドをする日、外国人のお客様をホテルに迎えに行く時は、今日のお客さまは一体どんな人なんだろうと、慣れたガイ…

第18回 1編10ページ程度の短編読破を日課に翻訳力をつける

一行翻訳コンテスト2008.10.16

■オススメの一冊 名探偵主人公が活躍するサイコ・サスペンス 『The Death Collectors』 (Jack Kerley著HarperCollins …