第59回 ガイドにジョークは必須!笑いを散りばめて楽しいツアー演出を

通訳ガイド行脚2012.09.16

「笑いが絶えない楽しいツアーだった」 お客様からこんな報告をもらえば大成功。 ガイドする本人もきっと楽しい仕事として思い出に残ります。お腹を抱えての大笑いが時々…

第62回 言葉の重みを考えさせられる経済学者本

一行翻訳コンテスト2012.09.16

■オススメの一冊 『End This Depression Now』 (Paul Krugman) では今月の1冊目。Paul Krugmanの「End Thi…

第58回 震災から生まれたガイドの場~被災地訪問プログラム

通訳ガイド行脚2012.08.16

3.11の震災の影響で、昨年は来日外国人客が一時は70%も落ち込んだという激減状態でした。今年もまだ影響が残り、例年ならば夏季に来日する学生の国際交流グループ・…

第61回 邦訳が出ている本の読み方

一行翻訳コンテスト2012.08.16

■オススメの一冊 『What Money Can’t Buy』 (Michael J. Sandel) では今月の1冊目。もう翻訳が出てしまっていま…

第57回 客観的な視点でガイドされてみる~台湾でのガイド研修

通訳ガイド行脚2012.07.16

通訳ガイドの技術をグレードアップさせるために、様々な研修が開催されています。しかし、目から鱗が落ちるようなインパクトある方法のひとつに、ご自身がガイドとは逆の客…

第60回 ロック・アーティストのユーモラスな作品

一行翻訳コンテスト2012.07.16

■オススメの一冊 『Swine Not?』 (Jimmy Buffett) では今月の1冊目。Jimmy Buffettは、アメリカのロック・アーティストであり…

第56回 あなたならどうする? 個人旅行のコース提案

通訳ガイド行脚2012.06.16

外国人観光客の旅程は、旅行会社からすでに決められたItineraryを渡され、通訳ガイドはそれに従ってツアーを遂行してゆくことが多いです。でも個人客や流動的なビ…

第59回 スリリングなミステリー本2冊

一行翻訳コンテスト2012.06.16

■オススメの一冊 『Full Black』 (Brad Thor) さて気を取り直して、今月の一冊目から。僕がまだ若かった頃、一時期、英米以外のミステリーがそれ…

第55回 外国人客をより楽しませるガイドトークのひと工夫

通訳ガイド行脚2012.05.16

日本三名園のひとつ金沢の兼六園では、善意通訳者のメンバーによる外国人観光客の案内サービスが定着して地元の国際観光を支えています。この春、そこで通訳ガイド技術の研…

第58回 ハワイで手に入れた読みやすいおすすめ本

一行翻訳コンテスト2012.05.16

■オススメの一冊 『Stupid Conservatives: Weird and Wacky Tales from the Right Wing』 (Lela…