★謝礼あり★ DXと機械翻訳・遠隔通訳、デジタルツールに関するアンケート実施!

通訳,出版翻訳,映像翻訳,産業翻訳2022.01.13

2022年2月21日発売予定の『通訳・翻訳ジャーナル』2022年春号では、
「DX時代の通訳・翻訳」についての特集記事を掲載いたします。
さまざまな分野でDX化が進み、事業のかたちや会社組織、
また社会の仕組みが変化していく中で、通訳・翻訳業界がどう変わっていくのか、
また、個人の通訳者・翻訳者の働き方の変化について探る、という趣旨の特集です。

ついては、現役の通訳者・翻訳者の方で、DXと機械翻訳もしくは遠隔通訳、
また業務効率化のためのデジタルツールの活用について、
ご自身の体験に基づくアンケートにご回答していただける方を募集しています。

【対象】
現役の通訳者、翻訳者で、仕事の効率化のために何らかのデジタルツール(スケジュール管理や経理、情報収集用など。CATツールは除く)を活用している方。
*出版・産業・映像などのジャンルは問いません。また、社内翻訳者・通訳者、フリーランスのどちらでも可。

【アンケート回答方法】
以下のGoogleフォームからご回答をお願いいたします(通訳者向けと翻訳者向けに分かれています)。

<通訳者向け>
DXと遠隔通訳、デジタルツールに関するアンケート
https://forms.gle/2qmuf9nVGW7vZRmY6

<翻訳者向け>
DXと機械翻訳、デジタルツールに関するアンケート

https://forms.gle/KfzFEEg7Xz3V7qSN7

※アンケートの「すべての設問に正しくご回答いただいた方」には、後日謝礼(Amazonギフト券メール用500円分)をお送りします。回答が不十分な方(例:空欄が多い、記述部分が一言だけ など)には、謝礼はお送りできません。ご了承ください。
※ご回答は「通訳・翻訳ジャーナル」(もしくは「通翻WEB」)の記事に活用させていただきますが、お名前入りで掲載することはありません。

【回答募集期間】
2022年1月24日(月)23:59まで
(回答が多く集まった場合には、予告なく締切を前倒しすることもございます。ご了承ください)

ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。