「誌上翻訳コンテスト」は、季刊誌『通訳・翻訳ジャーナル』(2月・5月・8月・11月の21日発売)で毎号開催している読者応募型の翻訳コンテストです。最新号では「映画字幕・吹替編」を開催しています。審査・講評は、日本映像翻訳アカデミー メディア・トランスレーション・センターが担当。字幕と吹替、ぜひ両方にチャレンジしてみて下さい! みなさんのご応募をお待ちしています!

コンテスト概要

主催

イカロス出版株式会社『通訳・翻訳ジャーナル』

協力 日本映像翻訳アカデミー メディア・トランスレーション・センター

出題・審査・講評

日本映像翻訳アカデミー メディア・トランスレーション・センター

国内最大規模の映像翻訳学校「日本映像翻訳アカデミー」に併設された翻訳受注部門。字幕翻訳、吹き替え翻訳などの映像翻訳業務に加え、文書翻訳、素材翻訳(発言内容の全訳)、バリアフリー字幕/音声ガイド制作、字幕・吹き替え音声入り映像制作も行う。さらには映画祭への翻訳協力・出品サポート、記事制作・編集業務、人材の派遣・紹介などでも多くの実績を重ねる。

課題

映画『BLACKLIGHT』(原題)の1シーンより
2021年/オーストラリア
監督:マーク・ウィリアムズ
出演:リーアム・ニーソン、エイダン・クイン、テイラー・ジョン・スミス など
2023年全国劇場公開予定
*予告編の動画はこちら!*

応募締切

2022年11月21日(月)当日消印有効

賞・賞品

*字幕編・吹替編それぞれに提供*
最優秀賞(各1名、計2名)賞金2万円/副賞 掲載誌

優秀賞(各2名、計4名):賞金5000円/副賞 掲載誌

応募資格

翻訳に興味のある方ならば、どなたでも応募できます
ただし、下記の①・②に該当する方は除く
①本誌主催の「誌上翻訳コンテスト」で「最優秀賞」の受賞経験者
②単独での翻訳実績を、字幕・吹替合計で長編3作以上お持ちの方

結果発表

入賞者の発表および講評は、2023年2月21日発売予定の『通訳・翻訳ジャーナル』2023年号春号に掲載。

課題文および応募用紙の入手方法

・課題文と応募用紙、詳しい応募方法は『通訳・翻訳ジャーナル』2022年秋号83~89ページに掲載しています。
・『通訳・翻訳ジャーナル』2022年秋号は、全国の書店またはAmazonや楽天ブックスなどのネット書店、イカロス出版のホームページからお求めいただけます。紙版と電子書籍版で応募方法が異なりますので、ご注意ください。
【紙版をご購入された方】
既定の原稿用紙に訳文を記入し、規定の応募用紙(複製不可)を添え、郵送でお送りください。所定の原稿用紙・応募用紙以外は応募無効となります。
【電子版をご購入された方】
既定の原稿用紙に訳文を記入したものをPDFデータ化し、既定の応募用フォームよりご応募ください。それ以外の応募は無効となります。
・『通訳・翻訳ジャーナル』2022秋号の内容詳細は以下リンク先(表紙画像をクリック)をご参照ください。