第6回 「家族ほったらかし」批判に徹底反論!

実践!ノマドライフ2016.04.28

ノマドは家族を不幸にする? 日本全国旅から旅へという日々を送っていると、物をなくすこともある。青森では大事にしていた腕時計を置き忘れてしまった。竜飛岬の近くで入…

第5回 フリーランスのリゾートマンション活用法

実践!ノマドライフ2016.04.08

ずっと田舎はヤダ! 翻訳仕事がようやくひと段落。全国4人、いや4万人のノマドファンをずいぶんお待たせしてしまった。今回のコラム案を早急にまとめねばと、午前0時前…

第1回 ガイド中に遭遇する「えっ、そのチョイス!?」

日本お土産珍百景2016.04.05

日本にいながら世界中を旅する職業 ある日、スウェーデンから来た3人と、浅草にて。 「プレゼント用に包んで下さい。それとお渡し用の小分け袋も3枚お願いします」 ふ…

第5回 最高のパフォーマンスは十分な疲労回復から 後編

通訳者のメンタルトレーニング2016.04.01

ブースから出て体を動かすことも 良いパフォーマンスをするためには適度な緊張が必要ですが、過度な緊張は害になります。しかし同時通訳は常に高い緊張感を維持する仕事な…

第4回 最高のパフォーマンスは十分な疲労回復から 前編

通訳者のメンタルトレーニング2016.03.15

プロには「休養」が必要 私はスポーツ観戦が好きなのですが、若い頃にどうしても理解に苦しむことがありました。メジャーリーグにせよ、プロバスケのNBAにせよ、何百、…

第4回 翻訳者、リゾートマンションを買う

実践!ノマドライフ2016.03.01

翻訳者のメンタルトレーニング 通訳というのはメンタルによって出来が大きく左右される仕事らしい。きっとそうだろうと思う。僕も現場に立ち入ったことがあるが、例えば複…

第3回 できない自分を客観的に観察する

通訳者のメンタルトレーニング2016.02.17

反省ノートで自分を振り返る 北陸のとある弓道場では、集中力を鍛えるため、雪が降り始めると練習を中止し、一斉に庭に出て落ちてくる雪の一片に目をとめ、それが地面に落…

第3回 移動オフィスで翻訳しよう!

実践!ノマドライフ2016.02.10

車で旅に出始めたワケ 幼少期をその背中で過ごした母親は別格として、彼とはこの世の誰よりも、妻や子どもたちよりも長い時間を、物理的にすぐそばで過ごしてきた。相棒の…

第2回 過去のミスは過去のもの

通訳者のメンタルトレーニング2016.02.08

通訳現場の重圧のすごさ 通訳はメンタルの要素がとても大きい職業です。私はこれまで、優れた通訳技術または通訳者として高い潜在能力を持ちながらも現場の重圧に耐えられ…

第2回 旅に出るなら ― あなたはノマド派? ケジメ派?

実践!ノマドライフ2016.01.25

寝返りのワケ 僕は今、京都駅の12番ホームで東京行きの最終列車を待っている。旅の充実感と、大きな仕事を終えたあとの開放感を同時に味わいながら。今回はいつにも増し…