「誌上翻訳コンテスト」は、季刊誌『通訳・翻訳ジャーナル』(2月・5月・8月・11月の21日発売)で毎号開催している読者応募型の翻訳コンテストです。最新号では「医薬翻訳編」を開催しています。課題は、新型コロナウイルス関連の論文より。審査・講評は、医学・薬学翻訳の第一人者、森口理恵さんが担当。プロに自分の訳文を読んでもらえるチャンス! みなさんのご応募をお待ちしています!

コンテスト概要

主催

イカロス出版株式会社『通訳・翻訳ジャーナル』

出題・審査・講評

医学・薬学翻訳者 森口理恵さん

京都薬科大学薬学科卒業後、香料メーカーに勤務。退社後、医薬系翻訳会社での勤務を経て医薬翻訳者に。医学・薬学の論文や医薬品・医療機器の関連資料、健康関連書籍などの英日・日英翻訳を手がける。各種翻訳教育機関における英日翻訳の指導やテキスト作成など、翻訳者教育の経験も豊富・著書に『まずはこれから! 医薬翻訳者のための英語』(イカロス出版)。
*R&Aメディカル:https://www.r-and-a-medical.net

課題文

米国質病管理センター(CDC)発行の論文誌 The Emerging Infectious Diseases 掲載の論文 Interventions to Disrupt Coronavirus Disease Transmission at a University, Wisconsin, USA, August–October 2020 より抜粋。
※全文:https://wwwnc.cdc.gov/eid/article/27/11/21-1306_article

応募締切

2022年2月21日(月)当日消印有効

賞・賞品

最優秀賞(1名):
賞金3万円

優秀賞(2名):
賞金1万円

応募資格

翻訳に興味のある方ならば、どなたでも応募できます
ただし、下記の①・②に該当する方は除く
①本誌主催の「誌上翻訳コンテスト」で「最優秀賞」の受賞経験者
②ご自身の単独の訳書が2冊以上ある方(共訳書のみの方と単独訳書が1冊のみの方はOK)
③医薬翻訳を専門として仕事をしている方(キャリア1年以上)

結果発表

入賞者の発表および講評は、2022年5月21日発売予定の『通訳・翻訳ジャーナル』2022年夏号に掲載。

課題文および応募用紙の入手方法

・課題文と応募用紙は『通訳・翻訳ジャーナル』2022年冬号69~73ページに掲載しています。
・『通訳・翻訳ジャーナル』2022年冬号は、全国の書店またはAmazonや楽天ブックスなどのネット書店、イカロス出版のホームページからお求めいただけます。
・訳文に規定の応募用紙を添え(複製不可)、郵送でお送りください。応募用紙がない場合、応募無効となります。
・『通訳・翻訳ジャーナル』2022冬号の内容詳細は以下リンク先(表紙画像をクリック)をご参照ください。

通訳翻訳ジャーナル冬号