「誌上翻訳コンテスト」は、季刊誌『通訳・翻訳ジャーナル』(2月・5月・8月・11月の21日発売)で毎号開催している読者応募型の翻訳コンテストです。最新号では、マーケティング翻訳をテーマとして「プレスリリース編」を開催しています。課題文は国際的な消費財メーカー、ユニリーバ社が実際に発行した未邦訳のプレスリリースです。審査を担当するのは、翻訳家の岩木貴子さん。マーケティング翻訳は近年需要が高くなっている分野です。みなさんのご応募をお待ちしています!

コンテスト概要

主催

イカロス出版株式会社『通訳・翻訳ジャーナル』

出題・審査・講評

翻訳者/アイ・エス・エス・インスティテュート講師 岩木貴子さん
いわき・たかこ/早稲田大学文学部卒業後、ダブリン大学文学部で4年間、英文学を修める。帰国後、通信および通学で実務翻訳・出版翻訳を学び、トライアルや翻訳オーディションを経てフリーランスの翻訳者に。文芸から法務、マーケティング、ビジネス一般に至るまで、幅広い分野で日英・英日翻訳者として活躍している。アイ・エス・エス・インスティテュートでは、英語翻訳者養成コース総合翻訳科本科の英訳クラスを担当。

課題文

ユニリーバ社(https://www.unilever.com)のプレスリリースより抜粋

応募締切

2020年11月20日(金)当日消印有効

賞・賞品

最優秀賞(1名):
賞金3万円

優秀賞(2名):
賞金1万円

応募資格

翻訳に興味のある方ならば、どなたでも応募できます
ただし、下記の①・②に該当する方は除く
①本誌主催の「誌上翻訳コンテスト」で「最優秀賞」の受賞経験者
②プロとしてマーケティング分野の翻訳案件を手がけている翻訳者

結果発表

入賞者の発表および講評は、2021年2月21日発売予定の『通訳・翻訳ジャーナル』2021年春号に掲載。

課題文および応募用紙の入手方法

・課題文と応募用紙は『通訳・翻訳ジャーナル』2020年秋号73~77ページに掲載しています。
・『通訳・翻訳ジャーナル』2020年秋号は、全国の書店またはAmazonや楽天ブックスなどのネット書店、イカロス出版のホームページからお求めいただけます。
・訳文に規定の応募用紙を添え(複製不可)、郵送でお送りください。応募用紙がない場合、応募無効となります。
・『通訳・翻訳ジャーナル』2020秋号の内容詳細は以下リンク先(表紙画像をクリック)をご参照ください。

通訳翻訳ジャーナル秋号