セミナー&イベントSEMINAR&EVENT

情報を制するものがシゴトを制す。通訳翻訳業界のイベント、セミナー、開講講座等、業界最新情報を随時掲載。こまめにチェックして仕事に、勉強にお役立てください。

2017年4月

4月01日(土) ~6月03日(土)

英米小説の翻訳 原文を深く読み、豊かに表現するために

小説の翻訳をする場合、英文を深く読み取る力が必要なのは当然だが、それ以上に「本が大好き」「日本語が大好き」「調べ物が大好き」という資質が求められる。長編小説の翻訳にじっくり取り組むことで、翻訳のきびしさと楽しさの両方を学ぶ。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年4月1日(土)、5月6日(土)、6月3日(土)の3回。すべて12:30~14:00
場所:東京・新宿 新宿住友ビル(朝日カルチャー新宿教室)
講師:越前敏弥(文芸翻訳者)
受講料:会員11,016円、一般12,960円
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/743ed28b-e9e9-3ec7-422d-58897677617d
4月04日(火) ~6月06日(火)

英米小説の翻訳 原文を深く読み、豊かに表現するために

小説の翻訳をする場合、英文を深く読み取る力が必要なのは当然だが、それ以上に「本が大好き」「日本語が大好き」「調べ物が大好き」という資質が求められる。長編小説の翻訳にじっくり取り組むことで、翻訳のきびしさと楽しさの両方を学ぶ。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年4月4日(火)、5月2日(火)、6月6日(火)の3回。すべて10:00~11:30
場所:東京・新宿 新宿住友ビル(朝日カルチャー新宿教室)
講師:越前敏弥(文芸翻訳者)
受講料:会員11,016円、一般12,960円
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/77da102c-e62e-7f67-057f-5889a0584760
4月10日(月) ~6月12日(月)

YA文学翻訳 楽しく訳すために

児童書やYA(ヤングアダルト)分野で活躍する翻訳家・代田亜香子さんによるYA文学の翻訳講座。古典の『あしながおじさん』とメグ・キャボットの新作を訳す。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年4月10日(月)、5月8日(月)、6月12日(月)19:40~21:00
場所:東京・新宿 新宿住友ビル(朝日カルチャー新宿教室)
講師:代田亜香子(翻訳家)
受講料:会員11,340円、一般13,284円
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/dff35a0b-fd54-138e-4c67-5881ab2b830a
4月12日(水) ~6月14日(水)

英米小説の翻訳 原文を深く読み、豊かに表現するために

小説の翻訳をする場合、英文を深く読み取る力が必要なのは当然だが、それ以上に「本が大好き」「日本語が大好き」「調べ物が大好き」という資質が求められる。長編小説の翻訳にじっくり取り組むことで、翻訳のきびしさと楽しさの両方を学ぶ。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年4月12日(水)、5月10日(水)、6月14日(水)の3回。すべて19:40~21:00
場所:東京・新宿 新宿住友ビル(朝日カルチャー新宿教室)
講師:越前敏弥(文芸翻訳者)
受講料:会員11,016円、一般12,960円
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/38f7b428-51dc-26d1-da3f-5889cf7b7b29
4月15日(土) ~6月17日(土)

絵本翻訳入門

翻訳は英文の字面(意味)だけ追わずに、その「意図」するところを拾い、さらにそれを「相手に伝わるように」伝える―――その力が一番試されるのは、文章量が少なく、相手が「子ども」である絵本かもしれない。難しい反面、うまく橋渡し役ができたときの喜びもひとしお。絵本翻訳、そしてその難しさと喜びを学ぶ。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年4月15日(土)、5月20日(土)、6月17日(土)の3回。すべて17:30~19:00
場所:東京・新宿 新宿住友ビル(朝日カルチャー新宿教室)
講師:三辺律子(翻訳家)
受講料:会員11,340円、一般13,284円
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/54e4e6a0-1b0a-ff45-e8f7-588c317bfe33
4月15日(土) ~6月17日(土)

児童文学翻訳入門

子どものころ読んだ本は、大人になってから読んだ本より、記憶に深く刻まれ、影響も大きい。そういった作品を訳して、ひとりでも「一生忘れられない本だ」と思ってもらえれば、訳者冥利に尽きる。そんな嬉しさを感じながら児童文学翻訳を学んでいく講座。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年4月15日(土)、5月20日(土)、6月17日(土)の3回。すべて15:30~17:00
場所:東京・新宿 新宿住友ビル(朝日カルチャー新宿教室)
講師:三辺律子(翻訳家)
受講料:会員11,340円、一般13,284円
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/24bb819d-fd88-c1dc-8743-588c31cebb2f

2017年5月

5月01日(月) ~6月30日(金)

2017年「第13回イタリア語作文・翻訳コンテスト」

日伊学院は創立35周年を記念し、2005年よりイタリア語作文・翻訳コンテストを実施しており、今年で13回目の開催。翻訳コンテストには和文伊訳と伊文和訳の部門がある。

主催:日伊学院
参加申込期間:5月1日(月)~6月29日(木)
参加申込方法:日伊学院HPの申し込みフォームから
参加費用:無料
課題発表:6月30日(金)正午12:00発表
作文・翻訳提出締:7月14日(金)正午12:00(郵送は当日消印有効)
結果発表:7月28日(金)正午 12:00
添削:別途有料にて添削あり。作文2,160円、翻訳3,240円(入金期限:7月14日)

詳細は下記サイト参照

http://nichii-gakuin.com/cms/news/archives/4114
5月01日(月) ~6月30日(金)

2017年「第4回ドイツ語作文・翻訳コンテスト」

欧日協会ドイツ語ゼミナールは昨年に引き続き第4回作文・翻訳コンテストを開催。翻訳には和文独訳と独文和訳の部門がある。

主催:欧日協会ドイツ語ゼミナール
参加申込期間:5月1日(月)~6月29日(木)
参加申込方法:日伊学院HPの申し込みフォームから
参加費用:無料
課題発表:6月30日(金)正午12:00発表
作文・翻訳提出締:7月14日(金)正午12:00(郵送は当日消印有効)
結果発表:7月28日(金)正午 12:00
添削:別途有料にて添削あり。作文2,160円、翻訳3,240円(入金期限:7月14日)

詳細は下記サイト参照

http://onichi.co.jp/cms/news/archives/2175
5月13日(土) ~6月10日(土)

英米小説の翻訳 原文を深く読み、豊かに表現するために

小説の翻訳をする場合、英文を深く読み取る力が必要なのは当然だが、それ以上に「本が大好き」「日本語が大好き」「調べ物が大好き」という資質が求められる。長編小説の翻訳にじっくり取り組むことで、翻訳のきびしさと楽しさの両方を学ぶ。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年5月13日(土)、5月27日(土)、6月10日(土)の3回。すべて15:15~16:45
場所:神奈川県・横浜 ルミネ横浜8階(朝日カルチャー横浜教室)
講師:越前敏弥(文芸翻訳者)
受講料:会員10,368円、一般12,312円
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/yokohama/course/b0053bc0-336a-e060-dc1e-5885ccc8b97b
5月31日(水)

翻訳者登録制度立上げ記念説明会(東京)

日本規格協会は、専門的力量を有する翻訳者を第三者の立場から評価・登録する資格制度「翻訳者登録制度」を2017年4月1日より開始。本制度開始に併せ、説明会を開催する。

共催:一般財団法人日本規格協会(JSA)、一般社団法人日本翻訳連盟(JTF)、特定非営利活動法人日本知的財産翻訳協会(NIPTA)
日時:2017年5月31日(水)13:30~16:10
場所:東京・品川 品川区立総合区民会館(きゅりあん)8F大ホール
出演者:東 郁男(一般社団法人日本翻訳連盟 会長、株式会社翻訳センター 代表取締役社長)、浜口宗武(特定非営利活動法人日本知的財産翻訳協会 常務理事・事務局長、株式会社知財コーポレーション 代表取締役 会長)、森口功造(株式会社川村インターナショナル 取締役)、一般財団法人日本規格協会翻訳者評価登録センター
入場料:無料
申込方法:FAXまたはE-mail(詳細は下記サイト参照)

http://www.jsa.or.jp/guide/rcct/rcct-info.html?id=170310-2

2017年6月

6月02日(金)

チベット文学ナイト 黒狐の夜

チベット現代文学の代表的作家ツェラン・トンドゥプの傑作中短編集『闘うチベット文学 黒狐の谷』の刊行を記念したイベント。様々なチベット現代文学の翻訳に携わってきたチベット文学研究会のメンバーが、作品や作家について、そして翻訳について、さらには映画『草原の河』の話など、縦横無尽に語る。

主催:基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築」(LingDy3)、星泉(AA研所員)研究室
日時:2017年6月2日(金)19:00~20:30
場所:東京・神保町 サロンド冨山房Folio
出演者:海老原志穂(東京外国語大学)、大川謙作(日本大学)、星泉(東京外国語大学)、三浦順子(翻訳家)
参加費:500円
申込方法:ウェブ申込(詳細は下記サイト参照)

http://www.tufs.ac.jp/event/general/post_986.html
6月03日(土)

翻訳百景 英語と日本語のはざまで

ダン・ブラウンの『ダ・ヴィンチ・コード』や『インフェルノ』を訳した越前敏弥さんが、ふたつの言語、ふたつの文化のあいだを行き来する仕事の楽しさときびしさを、さまざまな実例をあげながら紹介する。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年6月3日(土)15:30~17:00
場所:東京・新宿 新宿住友ビル(朝日カルチャー新宿教室)
講師:越前敏弥(文芸翻訳者)
受講料:会員3,672円、一般4,320円
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/e1dad056-055d-e05b-9f27-588c48ff7b52
6月03日(土)

翻訳者のためのウィークエンドスキルアップ講座 第27回「文学・音楽・翻訳―― ボブ・ディランからはじめよう!」

柴田元幸さんが、文学と音楽と翻訳の関係をひもといていく。

主催:「洋書の森」(一般財団法人日本出版クラブ)
日時:2017年6月3日(土)15:00~17:00、懇親会17:30~
場所:東京・牛込神楽坂 日本出版クラブ会館
講師:柴田元幸(翻訳家)
参加費:2,100円、懇親会参加費3,200円
申込方法:メール申込(詳細は下記サイト参照)

http://www.shuppan-club.jp/?page_id=35
6月03日(土)

大森望×大前粟生×西崎憲 「21世紀の偏愛的読書家たちよ」 電子書籍レーベル〈惑星と口笛ブックス〉キックオフ記念

電子書籍レーベル「惑星と口笛ブックス」スタート記念のトークイベントを開催。レーベル主宰者であり翻訳家・小説家でもある西崎憲さん、各界で活躍されている大森望さん、短篇集『のけものどもの』の著者大前粟生さんが電子書籍、出版、小説について語る。

主催:本屋B&B
日時:2017年6月3日(土)19:00~21:00
場所:東京・下北沢 本屋B&B
出演者:大森望(書評家、翻訳家)、大前粟生(小説家)、西崎憲(翻訳家、作家)
入場料:1,500円+500円(1ドリンク)
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

http://bookandbeer.com/event/20170603_planetaetsibilus
6月04日(日)

シンポジウム 中欧の現代美術

ポーランド、チェコ、スロヴァキア、ハンガリー各国の現代作家たちの報告やパフォーマンスなどを交えながら、「中欧の現代芸術」の状況について検討する。チェコ文学の翻訳などで知られる阿部賢一さんが登壇する。

主催:ポーランド広報文化センター、チェコセンター、駐日スロバキア大使館、駐日ハンガリー大使館、東京大学人文社会系研究科現代文芸論研究室
日時:2017年6月4日(日)14:00~16:40
場所:東京・本郷 東京大学法文1号館1階113番教室(本郷キャンパス)
出演者:阿部賢一(東京大学准教授)、加須屋明子(京都市立芸術大学教授)、カロル・カチョロフスキ(ポーランド)、カリン・ピサリコヴァ(チェコ)、ユディト・ヴァーリヘイ(ハンガリー)、ヤン・ヴァリク(スロバキア)
入場料:無料
申込方法:予約不要

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/genbun/170604cema_sympo.html
6月04日(日)

映画上映と講演会「Cinematic Imagination of War and Human Condition」

第1部はアウシュビッツ収容所内の通訳者を主人公にした映画『アウシュビッツの女囚』(1948年)を上映し、「通訳者と倫理」に関するTryuk教授の講演を催す。第2部は北朝鮮に関するドキュメンタリー映画で2014年ロカルノ国際映画祭フィルムメーカーズ・オブ・ザ・プレゼントを受賞した『Songs from the North』を上映し、Yoo監督とのQ&Aの場を設ける。

主催:立教大学異文化コミュニケーション学部
日時:2017年6月4日(日)13:00~18:00
場所:東京・池袋 立教大学池袋キャンパス 7号館1階 7102教室
講師:Malgorzata Tryuk(ワルシャワ大学応用言語学教授)、Soon-mi Yoo(映画監督、マサチューセッツ芸術大学准教授)
入場料:無料
申込方法:予約不要

http://www.rikkyo.ac.jp/events/2017/06/qo9edr000000mfo6.html
6月10日(土)

対談 翻訳家と編集者のしごと

ドイツ文学翻訳家の酒寄進一さんと「ミステリ、SF、ファンタジー、ホラーの専門出版」である東京創元社の編集者である佐々木日向子さんが、翻訳出版の舞台裏を明かす。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年6月10日(土)13:00~14:30
場所:東京・新宿 新宿住友ビル(朝日カルチャー新宿教室)
講師:酒寄進一(ドイツ文学翻訳家)、佐々木日向子(東京創元社編集者)
受講料:会員3,672円、一般4,320円
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/b750c36e-7027-a8fb-888f-588f2ce2fcce
6月10日(土)

斎藤真理子さん×岸本佐知子さんトークショー

韓国作家パク・ミンギュの長篇小説『ピンポン』の刊行を記念して、訳者の斎藤真理子さんと翻訳家の岸本佐知子さんのトークショーを開催。パク・ミンギュの魅力、翻訳の裏話、海外文学の最前線などを語る。

主催:八重洲ブックセンター
日時:2017年6月10日(土)18:00~
場所:東京・八重洲 八重洲ブックセンター本店 8F ギャラリー
出演者:斎藤真理子(翻訳家)、岸本佐知子(翻訳家)
入場料:八重洲ブックセンターでの『ピンポン』(税込2376円)購入が必要
申込方法:八重洲ブックセンター1階カウンターまたは電話で受付(詳細は下記サイト参照)

http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/11954
6月10日(土)

【JATINTミーティング】同時通訳の実践的ワークショップ

主に原稿のある場合と原稿のない場合の同時通訳の訓練を受講生一人ずつ順番に簡易同時通訳ブースを使って実施し、講師が講評を行う。

主催:日本翻訳者協会(JAT) 通訳分科会(JATINT)
日時:2017年6月10日(土)14:00~16:30
場所:東京・五反田 清泉女子大学 4号館 情報環境センター CALL教室
講師:実吉典子(清泉女子大学名誉教授)
参加費:JAT会員2,500 円、JAT非会員4,000円(懇親会2,500円)
申込方法:ウェブ申込(詳細は下記サイト参照)

https://jat.org/ja/events/event/jatint-meeting-practical-trainings-for-simultaneous-interpreting
6月10日(土)

福間健二×柴田元幸 「ちょうど41年前、東京にリチャード・ブローティガンがいた。」 『ブローティガン 東京日記』(平凡社ライブラリー)復刊記念

長らく入手困難となっていたブローティガンの詩集『ブローティガン 東京日記』の復刊を記念して、翻訳を手がけた詩人・映画監督の福間健二さんと、ブローティガンにも大きな影響を受けたという翻訳家の柴田元幸さんによるトークイベントを開催。

主催:本屋B&B
日時:2017年6月10日(土)15:00~17:00
場所:東京・下北沢 本屋B&B
出演者:福間健二(首都大学東京名誉教授、詩人、映画監督)、柴田元幸(米文学者・東京大学名誉教授、翻訳家)
入場料:1,500円+500円(1ドリンク)
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

http://bookandbeer.com/event/2017061001
6月16日(金)

代官山文学ナイト:古屋美登里トークショー 『穢れの町 アイアマンガー三部作2』(E・ケアリー著)刊行記念 ゲスト:金原瑞人

『穢れの町 アイアマンガー三部作2』の刊行を記念し、翻訳家の古屋美登里さんのトークショーを開催。ゲストは、人気翻訳家であり法政大学教授の金原瑞人さん。

主催:代官山 蔦屋書店
日時:2017年6月16日(金)19:00~
場所:東京・代官山 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
出演者:古屋美登里(翻訳家)、金原瑞人(法政大学教授、翻訳家)
入場料:1,000円
申込方法:店頭、電話、オンライン(詳細は下記サイト参照)

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/05/post-316.html
6月17日(土)

TRAC定例会(仙台)「海外の翻訳エージェントとの上手なつきあい方」

フリーランスで活躍中の遠藤安岐子さんが「海外の翻訳エージェントとの上手なつきあい方」についてアドバイスする。

主催:日本翻訳者協会(JAT)東北地区活動委員会(TRAC)
日時:2017年6月17日(土)13:30~16:30
場所:仙台 東北大学片平キャンパス エクステンション教育研究棟(C-07)6階、講義室C
講師:遠藤安岐子(翻訳者、通訳者、コンサルタント、日本翻訳者協会理事)
参加費:JAT会員1,500円、非会員2,500円
申込方法:メール(詳細は下記サイト参照)

https://jat.org/ja/events/event/trac-meet-working-with-foreign-agencies-from-japan-sendai
6月18日(日)

いしいしんじ×藤井光×松本健二『物語ること』

翻訳家・藤井光さんと松本健二さんの朗読と、作家・いしいしんじさんのその場小説と、お三方のクロストークによる『物語ること』を、京都の誠光社で開催。

企画:熊谷充紘(ignition gallery)
日時:2017年6月18日(日)19:00~
場所:京都 誠光社
出演者:いしいしんじ(作家)、藤井光(同志社大学文学部英文学科准教授)、松本健二(大阪大外国語学部准教授)
参加費:1,900円+1ドリンクオーダー
申込方法:メール申込(詳細は下記サイト参照)

http://www.seikosha-books.com/event/2351
6月22日(木)

西崎憲&金原瑞人 翻訳トークショー

翻訳家として活躍する金原瑞人さんと西崎憲さんによる海外文学翻訳トークショー。日本翻訳大賞の選考委員を務める2人が海外文学の魅力を余すところなく語り尽くす。

主催:二子玉川 蔦屋家電 BOOK
日時:2017年6月22日(木)19:00~21:00
場所:東京・世田谷 二子玉川 蔦屋家電 BOOK 2F ダイニング
出演者:西崎憲(翻訳家、作家)、金原瑞人(法政大学教授、翻訳家)
入場料:対象書籍の購入『短篇小説日和 英国異色傑作選』(1,080円税込)または『サリンジャーに、マティーニを教わった』(1,728円税込)。または参加費1,000円(税込)
申込方法:オンライン、レジカウンター、電話(詳細は下記サイト参照)

http://real.tsite.jp/futakotamagawa/event/2017/05/post-391.html
6月24日(土)

JAT通常総会・基調講演会・懇親会

日本翻訳者協会(JAT)の通常総会。総会の前に非会員も参加できる基調講演とパネルディスカッションを開催。基調講演は、齊藤貴昭さんによる翻訳の品質管理に関するプレゼンテーション。パネルディスカッションのテーマは「機械翻訳」。

主催:日本翻訳者協会(JAT)
日時:2017年6月24日(土)9:30~16:30、懇親会17:30~19:30
場所:東京・代々木 国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 国際会議室
講師:齊藤貴昭(翻訳コーディネーター・社内翻訳者、日本翻訳連盟理事)、隅田英一郎([国研]情報通信研究機構[NICT]フェロー、先進的音声翻訳研究開発推進センター副センター長、JTF理事、アジア太平洋機械翻訳協会[AAMT]理事)、河野弘毅(ポストエディット東京代表、日本翻訳連盟機関誌「JTFジャーナル」編集長)、トム・ガリー(東京大学大学院総合文化研究科・教養学部教授)、マシュウ・ヒートン(TBSJ設立者兼最高経営責任者)
入場料:JAT会員3,000円(5/22以降3,500円)/非会員4,000円(5/22以降4,500円)、懇親会3,500円
申込方法:WEB申込(詳細は下記サイト参照)

https://jat.org/ja/events/event/jat-all-day-ordinary-general-meeting
6月24日(土)

第8回 東京大学文学部公開講座「ドストエフスキー、トルストイ、チェーホフ――ロシア文学の鬱蒼たる森を探索する」

ドストエフスキー、トルストイ、チェーホフ。いまでも人気の高い3人のロシア作家について、その魅力と現代的意義を考える。

主催:東京大学文学部
日時:2017年6月24日(土)14:00~15:30
場所:東京・本郷 東京大学本郷キャンパス法文2号館1番大教室
講師:沼野充義(東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授)
入場料:無料
申込方法:予約不要

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/event/5942.html
6月25日(日)

翻訳者のためのマクロ勉強会 2017年第3回勉強会

翻訳環境向上のために、秀丸エディタや秀丸マクロ、Word VBA、AutoHotkey等の研究を行う「翻訳者のためのマクロ勉強会」、通称「ほんまかい」。当日の詳細は追ってお知らせ。

主催:翻訳者のためのマクロ勉強会(ほんまかい)
日時:2017年6月25日(日)9:30~16:30
場所:大阪 エル大阪(大阪府立労働センター)
会費:1,000円
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

http://honmakai.com/events/2017%E5%B9%B4%E7%AC%AC3%E5%9B%9E%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A
6月25日(日)

JACIイベント「投資家の頭の中」~ワンランク上のIR通訳を目指して~

「投資家の思考方法」を学び、ワンランク上のIR通訳を目指すセミナー。ロールプレイも取り入れる予定。

主催:日本会議通訳者協会(JACI)
日時:2017年6月25日(日)13:30~16:00
場所:東京・月島 アイ・マークタワー2F会議室
参加費:JACI会員1,000円、一般3,000円
申込方法:オンライン(詳細は下記サイト参照)

http://www.japan-interpreters.org/news/20170625-ir-interpreting
6月25日(日) ~7月23日(日)

えほん翻訳講座

全3回の翻訳講座。各回ごとに事前の課題ページの訳を提出し、当日は全員の訳を配布し、解説を進める。最終日には1冊まるごと翻訳が完成。課題図書は「How to Build a Snow Bear」(Eric Pinder著)。

主催:氷川図書館
日時:1回目6月25日(日)、2回目7月9日(日)、3回目7月23日(日)すべて10:30~12:00
場所:東京・板橋 氷川図書館3階 視聴覚室
講師:三辺律子(英米文学翻訳家)
料金:無料
申込方法:カウンターにて受付

http://r.goope.jp/lib-m-hikawa/calendar/1514098
6月28日(水)

JTF翻訳セミナー(東京)「翻訳コーディネータの今と未来を考える ~書を捨てよ、麹町に出よう~」

翻訳・ローカライズ・制作業務の現場担当者が集い、翻訳コーディネーターに現在および将来必要とされる能力、スキル、専門知識、マネジメント力、コミュニケーション能力などについて話し合うことで、コーディネーターに未来はあるのか、また、長く活躍するコーディネーター像とはどのようなものかを会場全体で考えていく。

主催:JTF翻訳セミナー企画運営委員会
日時:2017年6月28日(水)14:00~16:40、懇親会17:15~19:30(希望者のみ)
場所:東京・千代田区 明治薬科大学 剛堂会館
講演者:成田崇宏(株式会社ホンヤク社)、澤村雅以(SDLジャパン株式会社)、田中美智子(株式会社翻訳センター)、千葉容子(株式会社十印)
入場料:JTF会員3,600円/非会員5,100円/学生2,600円、懇親会会費は4,500円
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

http://www.jtf.jp/east_seminar/index_e.do?fn=search

2017年7月

7月01日(土)

第4回 翻訳Café 会合

情報通信研究機構(NICT)の藤田篤さんが機械翻訳を活用するための言語処理技術のこれまでとこれからについて話す。その後、機械翻訳について考えるパネルディスカッション「人工知能とニューラル機械翻訳の現状と未来」を開催。

主催:翻訳通訳テクノロジー研究プロジェクト、京都国際翻訳通訳フォーラム
日時:2017年7月1日(土)14:00~17:30
場所:大阪・吹田 関西大学 千里山キャンパス 岩崎記念館 2階 CALL1
発表者、パネラー:藤田篤(情報通信研究機構)
参加費:JAITS会員無料、非会員1,000円
申込方法:メール(詳細は下記サイト参照)

http://translationcafe.chillout.jp/index.html
7月02日(日)

東京ほんま会「WildLight初級セミナー」

齊藤貴昭さんが開発したMicrosoft Wordで動作するアドインマクロ「WildLight」。本セミナーではWildLightのインストールから始め、基本説明の説明、辞書の使い方・作り方などを学ぶ。

主催:東京ほんま会
日時:2017年7月2日(日)13:30~17:00、懇親会17:30~19:30
場所:東京・三田 翻訳センター
講師:齊藤貴昭(社内翻訳者、WildLight開発者)
受講料:4,000円、懇親会4,500円
申込方法:オンライン(詳細は下記サイト参照)

https://tokyohomma.wordpress.com/2017/05/21/wildlight_seminar
7月10日(月)

JTF関西セミナー(大阪)「翻訳・通訳業界に未来はあるか? グローバル・コミュニケーションのパートナーとしての翻訳・通訳業界」

業界のトップが、翻訳・通訳業界の役割と魅力、今後の課題や需要動向などを紹介する。

主催:JTF関西委員会
日時:2017年7月10日(月)14:00~17:00、懇親会17:30~19:30(希望者のみ)
場所:大阪 ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター ルーム3
講演者:東郁男(株式会社翻訳センター 代表取締役社長、一般社団法人日本翻訳連盟会長 )、村下義男(株式会社コングレグローバルコミュニケーションズ 専務取締役)、福富美子(株式会社アルビス 代表取締役)、橋本富貴子(伝株式会社 シニア翻訳者)、石岡映子(株式会社アスカコーポレーション 代表取締役、日本翻訳連盟理事)、島沙織(株式会社翻訳センター 医薬営業部 大阪オフィス)、古野枝里子(株式会社アスカコーポレーション 品質管理)、矢野和美(JTF事務局長)
参加料:JTF会員2,600円/非会員3,600円/学生無料、懇親会4,500円
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

http://www.jtf.jp/west_seminar/index_w.do?fn=search
7月15日(土)

第12回映像翻訳フォーラム「今年、ファンからプロになる」

映像翻訳を手がけるワイズ・インフィニティ主催の年次イベント。今年のテーマは「今年、ファンからプロになる」。

主催:株式会社ワイズ・インフィニティ
日時:2017年7月15日(土)タイムテーブル未定
場所:東京・渋谷 東京ウィメンズプラザ
出演者:未定
入場料:未定
申込方法:未定

https://www.wiseinfinity-school.com/forum/index.html
7月22日(土)

「辞書ブラウザ 手取り足取り」(翻訳フォーラム・レッスンシリーズ#6)

初めて辞書ブラウザを導入する人のための「辞書ブラウザ 手取り足取り」。本講座が終わる頃には、辞書ブラウザEBWin4の導入、各辞書の入手と登録、辞書グループの作成、複数辞書の串刺し検索、までできるようになる予定。

主催:翻訳フォーラム
日時:2017年7月22日(土)14:15~17:45
場所:東京・池袋 MS&BB(マイ・スペース&ビジネスブース)池袋西武横店
講師:高橋聡(IT翻訳者)
参加費:8,000円(ドリンクバー付き)
参加方法:WEB申込(詳細は下記サイト参照)

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/013bqxyx8pw0.html
7月29日(土) ~7月30日(日)

真夏の通訳合宿

日本会議通訳者協会と東京外国語大学通訳研究会がタッグを組んで、学生から現役通訳者まで楽しんで学べる通訳合宿を開催。

主催:日本会議通訳者協会(JACI)、東京外国語大学通訳研究会
日時:2017年7月29日(土)~7月30日(日)
場所:神奈川県・箱根 温泉旅館 玉の湯
参加費:JACI会員1万6,000円/学生1万6,000円/一般1万8,000円
申込方法:WEB申込(詳細は下記サイト参照)

http://www.japan-interpreters.org/news/summer-camp-2017

2017年8月

8月21日(月)

翻訳支援ツール説明会(東京)「クラウドを活用したコミュニティ翻訳」

「クラウドを活用したコミュニティ翻訳」を共通テーマに、第一部「大学向けオープンソースソフトウェアの翻訳に適用する共通翻訳メモリの開発と実践」、第二部「Transifexを利用したコミュニティ翻訳 ~オンライン翻訳ツールを活用した翻訳ワークフローの自動化~」の講演が行われる。

主催:JTF翻訳支援ツール委員会
日時:2017年8月21日(月)14:00~16:30、交流会17:00~18:00
場所:東京・渋谷 GMOスピード翻訳株式会社 大1会議室(セルリアンタワー11F)
講演者:常盤祐司(法政大学情報メディア教育研究センター教授)、出口大輔(名古屋大学情報連携統括本部情報戦略室准教授)
参加料:JTF会員無料、非会員1,000円
申込方法:オンライン(詳細は下記サイト参照)

https://www.jtf.jp/tools/index_t.do?fn=search
8月26日(土)

日本通訳フォーラム2017

「通訳者による、通訳者のための団体」として昨年設立された日本会議通訳者協会が主催する日本通訳フォーラム。今年は基調講演に、自身も同時通訳者であり、日本において通訳研究を語るうえで決して無視できない実績を持つ鳥飼玖美子さんが登壇。そのほか8つのセッションを用意。

主催:日本会議通訳者協会(JACI)
日時:2017年8月26日(土)9:30~18:45(終了後19:00から懇親会あり)
場所:東京
登壇者:鳥飼玖美子(立教大学名誉教授)、ほか
料金:JACI会員3,500円、一般8,000円(早割あり)
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

http://www.japan-interpreters.org/news/forum2017-program