セミナー&イベントSEMINAR&EVENT

情報を制するものがシゴトを制す。通訳翻訳業界のイベント、セミナー、開講講座等、業界最新情報を随時掲載。こまめにチェックして仕事に、勉強にお役立てください。

2017年6月

6月25日(日) ~7月23日(日)

えほん翻訳講座

全3回の翻訳講座。各回ごとに事前の課題ページの訳を提出し、当日は全員の訳を配布し、解説を進める。最終日には1冊まるごと翻訳が完成。課題図書は「How to Build a Snow Bear」(Eric Pinder著)。

主催:氷川図書館
日時:1回目6月25日(日)、2回目7月9日(日)、3回目7月23日(日)すべて10:30~12:00
場所:東京・板橋 氷川図書館3階 視聴覚室
講師:三辺律子(英米文学翻訳家)
料金:無料
申込方法:カウンターにて受付

http://r.goope.jp/lib-m-hikawa/calendar/1514098

2017年7月

7月01日(土) ~9月02日(土)

ベストセラー翻訳入門 ~ダン・ブラウンを読む~

『ダ・ヴィンチ・コード』、『インフェルノ』などのダン・ブラウン作品を筆頭に、70冊以上の訳書を手がけ、第一線で活躍している翻訳家、越前敏弥さんが翻訳の世界の裏側にせまる。

主催:NHK文化センター
日時:2017年7月1日(土)、8月5日(土)、9月2日(土)いずれも10:00~11:30
場所:東京・南青山 NHK文化センター青山教室
出演者:越前敏弥(文芸翻訳者)
入場料:NHK文化センター会員1万108円、一般1万2050円
申込方法:ウェブ申込(詳細は下記サイト参照)

http://montagbooksellers.com/news/kotenshinyakuvol1
7月01日(土) ~9月02日(土)

英米小説の翻訳 原文を深く読み、豊かに表現するために

小説の翻訳をする場合、英文を深く読み取る力が必要なのは当然だが、それ以上に「本が大好き」「日本語が大好き」「調べ物が大好き」という資質が求められる。長編小説の翻訳にじっくり取り組むことで、翻訳のきびしさと楽しさの両方を学ぶ。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年7月1日(土)、8月5日(土)、9月2日(土)すべて13:00~14:30
場所:東京・新宿 新宿住友ビル(朝日カルチャー新宿教室)
講師:越前敏弥(文芸翻訳者)
受講料:会員11,016円、一般12,960円
申込方法:オンライン申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/d1b5282a-39b0-e534-c7b9-58f582fede31
7月01日(土) ~8月05日(土)

文芸翻訳のツボ 原文を正しく読み、的確に表現するために

文芸翻訳をするにあたって気をつけるべきさまざまなことを、2回で完結する形で学ぶ。当日はいくつかの小説の原文と過去の生徒の訳文を対比して、問題点を考えていく。表記のルール、辞書の選び方、翻訳の勉強法などについても話す予定。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年7月1日(土)、8月5日(土)すべて15:15~16:45
場所:東京・新宿 新宿住友ビル(朝日カルチャー新宿教室)
講師:越前敏弥(文芸翻訳者)
受講料:会員7,344円、一般8,640円
申込方法:オンライン申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/248471a0-1c45-89b2-129d-58f5782e870b
7月04日(火) ~9月05日(火)

英米小説の翻訳 原文を深く読み、豊かに表現するために

小説の翻訳をする場合、英文を深く読み取る力が必要なのは当然だが、それ以上に「本が大好き」「日本語が大好き」「調べ物が大好き」という資質が求められる。長編小説の翻訳にじっくり取り組むことで、翻訳のきびしさと楽しさの両方を学ぶ。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年7月4日(火)、8月1日(火)、9月5日(火)すべて10:00~11:30
場所:東京・新宿 新宿住友ビル(朝日カルチャー新宿教室)
講師:越前敏弥(文芸翻訳者)
受講料:会員11,016円、一般12,960円
申込方法:オンライン申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/d8f45ee1-c3e0-2d51-b133-58f582dfd3c1
7月08日(土) ~9月09日(土)

英米小説の翻訳 原文を深く読み、豊かに表現するために

小説の翻訳をする場合、英文を深く読み取る力が必要なのは当然だが、それ以上に「本が大好き」「日本語が大好き」「調べ物が大好き」という資質が求められる。長編小説の翻訳にじっくり取り組むことで、翻訳のきびしさと楽しさの両方を学ぶ。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年7月8日(土)、8月26日(土)、9月9日(土)の3回。すべて15:15~16:45
場所:神奈川県・横浜 ルミネ横浜8階(朝日カルチャー横浜教室)
講師:越前敏弥(文芸翻訳者)
受講料:会員10,368円、一般12,312円
申込方法:オンライン申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/yokohama/course/89766749-2dbe-8f12-fb5d-58e72c7129e7
7月08日(土) ~8月26日(土)

文芸翻訳のツボ 原文を正しく読み、的確に表現するために

文芸翻訳をするにあたって気をつけるべきさまざまなことを、2回で完結する形で学ぶ。当日はいくつかの小説の原文と過去の生徒の訳文を対比して、問題点を考えていく。表記のルール、辞書の選び方、翻訳の勉強法などについても話す予定。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年7月8日(土)、8月26日(土)の2回。すべて13:30~15:00
場所:神奈川県・横浜 ルミネ横浜8階(朝日カルチャー横浜教室)
講師:越前敏弥(文芸翻訳者)
受講料:会員6,912円、一般8,208円
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/yokohama/course/8e464102-fdb4-f182-2f5b-58e72c65d7df
7月12日(水) ~9月20日(水)

「日本におけるチェコ文化年2017」記念翻訳コンテスト

チェコセンターでは、2015年より40歳までの若手翻訳家のための「スザンナ・ロート翻訳コンテスト」を世界同時開催してきた。今回、チェコセンター東京の独自企画としてチェコ文化年記念翻訳コンテストを開催する。年齢を問わず参加可能。

課題:参加部門(短編小説部門/短編SF部門/エッセイ部門)を選択し、課題作品を日本語に翻訳する。複数の部門に参加することも可能
参加資格:これまでに文学作品の翻訳を出版したことがない人
審査員:阿部賢一(東京大学准教授、翻訳家)、飯島周(跡見学園女子大学名誉教授)、平野清美(翻訳、通訳)
参加方法:メール。折り返しPDFデータにて課題作品が送付される
作品提出締切:2017年9月20日(水)
結果発表:2017年12月、講評会にて発表(広尾・チェコセンター東京)

詳細は下記サイト参照

http://tokyo.czechcentres.cz/news/pekladatelsk-sout-pi-pleitosti-roku-esk-2
7月23日(日)

映画「メアリと魔女の花」7月8日(土)公開記念 原作翻訳者 越前敏弥さんトークショー&サイン会

映画「メアリと魔女の花」の原作"The Little Broomstick"を翻訳した越前敏弥さんが、作品や翻訳にまつわるさまざまなエピソードを語る。

主催:OSシネマズ神戸ハーバーランド
日時:2017年7月23日(日)13:30~15:00
場所:兵庫・神戸 OSシネマズ神戸ハーバーランド ロビー(5階西側エレベーター横)
出演者:越前敏弥(文芸翻訳者)
入場料:無料
申込方法:予約不要

https://www.jollios.net/cgi-bin/pc/news/list.cgi
7月27日(木)

紀伊國屋書店Kinoppy=光文社古典新訳文庫Readers Club Reading Session #31『三文オペラ』『ガリレオの生涯』20世紀最大の劇作家ブレヒトの魅力

光文社古典新訳文庫が紀伊國屋書店電子書店KINOPPYとコラボレーションして開催するReaders Club読書会(Reading Session)。第31弾は、20世紀最大の劇作家ブレヒトの魅力に迫る。『三文オペラ』『ガリレオの生涯』の訳者である谷川道子さんが、ブレヒトの波乱の人生とともに、彼の劇作の魅力と革新性について語る。

主催:紀伊國屋書店
日時:2017年7月27日(木)18:30~
場所:東京 紀伊國屋書店新宿本店 8階イベントスペース
講師:沼野充義(東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授)
参加費:無料
申込方法:東京・紀伊國屋書店新宿本店2階レジカウンターで予約。電話予約も可能。詳細は下記サイト参照。

https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20170708091959.html
7月28日(金)

柴田元幸× タダジュン×高橋和也(SUNNY BOY BOOKS)「で、THUMBとは何者なのか」

タダジュンさん、『Dear, THUMB BOOK PRESS』の出版元であり今回の仕掛け人でもある学芸大学駅の書店・SUNNY BOY BOOKS高橋和也さんに加え、『Dear, THUMB BOOK PRESS』にも寄稿している翻訳家・柴田元幸さんを招き、サムの人物像に迫るトークイベント。イベント後半には柴田元幸さんの朗読会を開催。

主催:手紙社
日時:2017年7月28日(金)19:00~20:30
場所:東京・調布 本とコーヒー tegamisha
出演者:柴田元幸(翻訳家、東京大学名誉教授、文芸誌「MONKEY」編集長)、タダジュン(イラストレーター、銅版画家)、高橋和也(SUNNY BOY BOOKS)
参加費:2,000円+1drink
申込方法:オンライン(詳細は下記サイト参照)

http://tegamisha.com/66216
7月29日(土) ~7月30日(日)

真夏の通訳合宿

日本会議通訳者協会と東京外国語大学通訳研究会がタッグを組んで、学生から現役通訳者まで楽しんで学べる通訳合宿を開催。

主催:日本会議通訳者協会(JACI)、東京外国語大学通訳研究会
日時:2017年7月29日(土)~7月30日(日)
場所:神奈川県・箱根 温泉旅館 玉の湯
参加費:JACI会員1万6,000円/学生1万6,000円/一般1万8,000円
申込方法:WEB申込(詳細は下記サイト参照)

http://www.japan-interpreters.org/news/summer-camp-2017
7月29日(土)

トークイベント『あたらしい野生の地』字幕翻訳担当 管啓次郎

映画『あたらしい野生の地 リワイルディング』の上映とその字幕翻訳を担当した管啓次郎さんによるトークがセットなったイベント。

主催:豊岡劇場
日時:2017年7月29日(土)18:20~21:05
場所:兵庫県・豊岡 豊岡劇場(CINEMACTION豊劇)
出演者:管啓次郎(詩人、明治大学理工学部教授)
参加費:一般1,800円。その他料金は下記サイト参照。
申込方法:下記サイト参照

http://toyogeki.jp/2017/05/rewilding-2
7月29日(土)

「メアリと魔女の花」翻訳秘話

スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」を手がけた米林宏昌監督の最新作「メアリの魔女の花」が7月8日に公開される。50年近く前にイギリスで書かれた原作"The Little Broomstick”の新訳(角川文庫版・角川つばさ文庫版)を担当した越前敏弥さんが、読みどころや観どころ、翻訳時のさまざまなエピソードなどを紹介する。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年7月29日(土)13:00~14:30
場所:東京・新宿 新宿住友ビル(朝日カルチャー新宿教室)
講師:越前敏弥(文芸翻訳者)
受講料:会員3,456円、一般4,104円
申込方法:オンライン申込(下記サイト参照)

7月29日(土)

磯崎博史の日本語ブラッシュアップセミナー ~表現重視編~

日本語品質コンサルタント・磯崎博史氏による、実習(ワークショップ)のテーマを最も重要な3項目に絞り、文意をしっかり保ちながら自然でこなれた日本語に仕上げるブラッシュアップのポイントについて集中的に学べるセミナー。

主催:サン・フレア アカデミー
日時:2017年7月29日(土)14:00~17:00(途中休憩あり)
場所:サン・フレア アカデミー教室
講師:磯崎 博史 氏
受講料:9,800円
申込方法:ウェブ申込(詳細は下記サイト参照)

http://www.sunflare.com/academy/?p=9221
7月29日(土)

しゃべんじゃーず#18『お祭りしゃべんじゃーず』 第一部「アメコミアーティスト特集」

真夏の暑さにも負けない熱いアメコミトーク! 内容は「しゃべんじゃーず・カバー・アート・コンテスト(略してSCAC)」の審査結果発表や、アメコミアーティストの紹介、公開されるアメコミ映画のことなど。

主催:阿佐ヶ谷ロフトA
日時:2017年7月29日(土)19:30~
場所:東京・阿佐ヶ谷 阿佐ヶ谷ロフトA
出演者:柳生玄十郎、綾瀬マルタ、みなみ、ユメマナコねもよし、麻宮騎亜(漫画家、アニメーター)、光岡三ツ子(翻訳家)、杉山すぴ豊(アメキャラ系ライター)、御代しおり(翻訳家)、QUESTION.No6(イラストレーター)、パニカム吉濱(パニカムトーキョー広報)など
入場料:第一部のみ→前売2,000円 / 当日2,500円(共に飲食代別/要1オーダー 500円以上)、第一部第二部通し→前売3,500円(飲食代別/要各公演1オーダー 500円以上) ※コスプレでの参加で飲食代から300円引き
申込方法:オンライン、メール(詳細は下記サイト参照)

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/65691
7月29日(土)

しゃべんじゃーず#18『お祭りしゃべんじゃーず』 第二部「朝までしゃべんじゃーず」

真夏の暑さにも負けない熱いアメコミトーク! 深夜の部。朝までしゃべり倒す!

主催:阿佐ヶ谷ロフトA
日時:2017年7月29日(土)24:30~
場所:東京・阿佐ヶ谷 阿佐ヶ谷ロフトA
出演者:柳生玄十郎、綾瀬マルタ、みなみ、ユメマナコねもよし、麻宮騎亜(漫画家、アニメーター)、光岡三ツ子(翻訳家)、杉山すぴ豊(アメキャラ系ライター)、御代しおり(翻訳家)、QUESTION.No6(イラストレーター)、パニカム吉濱(パニカムトーキョー広報)など
入場料:第二部のみ→前売2,000円 / 当日2,500円(共に飲食代別/要1オーダー 500円以上)、第一部第二部通し→前売3,500円(飲食代別/要各公演1オーダー 500円以上) ※コスプレでの参加で飲食代から300円引き
申込方法:オンライン、メール(詳細は下記サイト参照)

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/65693
7月30日(日)

トークイベント『あたらしい野生の地』字幕翻訳担当 管啓次郎

映画『あたらしい野生の地 リワイルディング』の上映とその字幕翻訳を担当した管啓次郎さんによるトークがセットなったイベント。

主催:豊岡劇場
日時:2017年7月30日(日)13:15~16:00
場所:兵庫県・豊岡 豊岡劇場(CINEMACTION豊劇)
出演者:管啓次郎(詩人、明治大学理工学部教授)
参加費:一般1,800円。その他料金は下記サイト参照。
申込方法:下記サイト参照

http://toyogeki.jp/2017/05/rewilding-2
7月30日(日)

Raw(ろう)読会 Chapter 3 ~ とれたてのストーリーを召し上がれ!

新元良一さんと岸本佐知子さんが朗読・対談イベント「Raw(ろう)読会 」の第三弾を開催。これまで未発表の書き下ろし下し・訳し下ろし作品を、作家自らの朗読で発表する。

主催:Flying Books
日時:2017年7月30日(日)19:30~
場所:東京・渋谷 Flying Books
出演者:岸本佐知子(翻訳家)、新元良一(作家、京都造形芸術大学教授)
入場料:1,500円(1ドリンク付)
申込方法:メール、電話、店頭(詳細は下記サイト参照)

http://www.flying-books.com/blog/?p=4450

2017年8月

8月03日(木)

医薬翻訳セミナー ~正確に読み、訳すためのヒント~(事前課題あり!)

英語論文の一部を題材に翻訳のプロセスを説明し、ネット検索の実例や訳語選択のコツを提示しながらどうすれば良い訳が作れるかを考えていく。事前課題を提出した人には、簡単なレベルチェックをして当日返却する。当日は資料整理法、翻訳支援ツールの活用法などにも触れ、効率を高める技術についても考える。

主催:JTF翻訳セミナー企画運営委員会
日時:2017年8月3日(木)14:00~16:40、懇親会17:15~19:30(希望者のみ)
場所:東京・千代田区 明治薬科大学 剛堂会館
講演者:森口理恵(R&Aメディカル 代表)
入場料:JTF会員3,600円/非会員5,100円/学生2,600円、懇親会会費は4,500円
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

http://www.jtf.jp/east_seminar/index_e.do?fn=search
8月05日(土)

医療機器翻訳セミナー ~TQEから現場まで~

前半に過去の複数のTQE問題の抜粋を資料として使用し、これまで出題された問題、間違いやすい箇所、自然な日本語表現などを解説。後半は実際の仕事ではどのような案件があるのかについて、受講生が事前に翻訳した実際の仕事に近い課題の解説を中心に講義を進める。

主催:サン・フレア アカデミー
日時:2017年8月5日(土)13:00~17:00
場所:サン・フレア アカデミー教室
講師:吉丸 由美子 氏
受講料:9,800円
申込方法:ウェブ申込(詳細は下記サイト参照)

http://www.sunflare.com/academy/?p=9506
8月05日(土)

「恋よりももっと次第に飢えていく」 今子青佳個展 トークイベント金原瑞人×瀬戸夏子×今子青佳

書家の今子青佳さんが、歌人の瀬戸夏子さんの歌を書にして展示している個展。そこに翻訳家の金原瑞人さんが加わったトークイベントを開催。

主催:gift_lab
日時:2017年8月5日(土)19:00~
場所:東京・清澄白河 gift_lab
出演者:金原瑞人(翻訳家)、瀬戸夏子(歌人)、今子青佳(書家)
入場料:飲み物を注文
申込方法:メール(詳細は下記サイト参照)

http://www.giftlab.jp/garage/?p=666
8月06日(日)

長井鞠子氏による実践通訳セミナー

会議通訳者の草分け的存在であり、サイマル・インターナショナル専属通訳者の長井鞠子氏によるワークショップ。少人数制で逐次・同時通訳の実践演習を実施する。受講生一人ひとりにフィードバックもおこない、通訳現場での経験談も聞ける貴重な機会。

主催:サイマル・アカデミー
日時:2017年8月6日(日)14:00~17:00
場所:サイマル・アカデミー 大阪校
講師: 長井鞠子(サイマル・インターナショナル顧問・専属通訳者)
参加費:22,680円(税込)
申込方法:申込書を提出(下記サイト参照)

https://www.simulacademy.com/news/detail.php?id=608&t=1
8月19日(土)

読解力強化セミナー ~誤読をなくし、誤訳を防ぐ ~

辞書の使い方、文章構造の読み取り方、パラグラフ・リーディングの紹介などを通じて「正確に、速く読む」ことを目指す。専門分野にかかわらず、広く役立つ内容。

主催:サン・フレア アカデミー
日時:2017年8月19日(土)13:00~17:00
場所:サン・フレア アカデミー教室
講師:深井 裕美子 氏
受講料:9,800円
申込方法:ウェブ申込(詳細は下記サイト参照)

http://www.sunflare.com/academy/?p=9383
8月19日(土)

ほんまかい特別会:テリーさんのWildLight 中級編

翻訳環境向上のために、秀丸エディタや秀丸マクロ、Word VBA、AutoHotkey等の研究を行う「翻訳者のためのマクロ勉強会」、通称「ほんまかい」。特別会として、テリー齊藤さんによるWildLightの実践講座を開催。

主催:翻訳者のためのマクロ勉強会(ほんまかい)
日時:2017年8月19日(土)13:00~16:30
場所:大阪 エル大阪(大阪府立労働センター)
講師:齊藤貴昭(社内翻訳者、WildLight開発者)
会費:4,000円
申込方法:メール(下記サイト参照)

http://honmakai.com/events/2017%E5%B9%B4%E7%89%B9%E5%88%A5%E4%BC%9A
8月19日(土)

出版翻訳が楽しくなる! 夏の翻訳文化祭 2017 Part1

講演1「エリザベス2世女王とトランプ大統領――両者の英語はこんなに違う」、講演2「現役編集長に聞いてみよう 一問一答」、講演3「翻訳環境あれこれ」の3本立て。終了後は、講師も参加する交流会を開催。

主催:「洋書の森」(一般財団法人日本出版クラブ)
日時:2017年8月19日(土)10:00~16:30、交流会17:00~19:00
場所:東京・牛込神楽坂 日本出版クラブ会館
講師:講演1 松丸さとみ(翻訳家)、講演2 山口晶(早川書房編集本部長)、講演3 井口耕二(翻訳家)
参加費:5,000円、交流会参加費3,000円
申込方法:メール申込(詳細は下記サイト参照)

http://www.shuppan-club.jp/?attachment_id=1166
8月20日(日)

H・P・ラヴクラフト聖誕祭~「ダゴン」誕生から100年~

ハワード・フィリップス・ラヴクラフト127回目の誕生日に合わせ、名状しがたい宴が開催される。

主催:阿佐ヶ谷ロフトA
日時:2017年8月20日(日)13:00~
場所:東京・阿佐ヶ谷 阿佐ヶ谷ロフトA
出演者:森瀬繚(作家、翻訳者、クトゥルー神話研究家)、朱鷺田祐介(作家、ゲームクリエイター)、ドリヤス工場(作家)
入場料:予約2,000円、当日2,300円
申込方法:オンライン(詳細は下記サイト参照)

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/70318
8月21日(月)

翻訳支援ツール説明会(東京)「クラウドを活用したコミュニティ翻訳」

「クラウドを活用したコミュニティ翻訳」を共通テーマに、第一部「大学向けオープンソースソフトウェアの翻訳に適用する共通翻訳メモリの開発と実践」、第二部「Transifexを利用したコミュニティ翻訳 ~オンライン翻訳ツールを活用した翻訳ワークフローの自動化~」の講演が行われる。

主催:JTF翻訳支援ツール委員会
日時:2017年8月21日(月)14:00~16:30、交流会17:00~18:00
場所:東京・渋谷 GMOスピード翻訳株式会社 大1会議室(セルリアンタワー11F)
講演者:常盤祐司(法政大学情報メディア教育研究センター教授)、出口大輔(名古屋大学情報連携統括本部情報戦略室准教授)
参加料:JTF会員無料、非会員1,000円
申込方法:オンライン(詳細は下記サイト参照)

https://www.jtf.jp/tools/index_t.do?fn=search
8月26日(土)

日本通訳フォーラム2017

「通訳者による、通訳者のための団体」として一昨年設立された日本会議通訳者協会が主催する日本通訳フォーラム。今年は基調講演に、自身も同時通訳者であり、日本において通訳研究を語るうえで決して無視できない実績を持つ鳥飼玖美子さんが登壇。そのほか8つのセッションを用意。

主催:日本会議通訳者協会(JACI)
日時:2017年8月26日(土)9:30~18:45(終了後19:00から懇親会あり)
場所:東京
登壇者:鳥飼玖美子(立教大学名誉教授)、ほか
料金:JACI会員3,500円、一般8,000円(早割あり)
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

http://www.japan-interpreters.org/news/forum2017-program
8月26日(土)

独日実務翻訳「合格力」強化セミナー ~パラグラフ、トピック、ディスコースマーカーに注目

読解力の向上を目標に、パラグラフ、トピック、ディスコースマーカーに焦点を当てて論説文を訳していくセミナー。間違いやすい中級文法も見直す。

主催:サン・フレア アカデミー
日時:2017年8月26日(土) 10:00~13:00
場所:サン・フレア アカデミー教室
講師:井口 富美子 氏
受講料:9,800円
申込方法:ウェブ申込(詳細は下記サイト参照)

http://www.sunflare.com/academy/?p=9490
8月26日(土)

中日実務翻訳「合格力」強化セミナー ~訳文品質アップのコツ~

第79回TQEの問題の一部を実際に翻訳していただき、これをもとに文法上の注意点、専門用語の探し方、誤訳に陥りやすいポイント、自然な日本語にするための工夫など、訳文の品質を高めるにコツについて、具体的に解説。

主催:サン・フレア アカデミー
日時:2017年8月26日(土) 14:00~17:00
場所:サン・フレア アカデミー教室
講師:鴨志田 晃実 氏
受講料:9,800円
申込方法:ウェブ申込(詳細は下記サイト参照)

http://www.sunflare.com/academy/?p=9485
8月26日(土)

出版翻訳が楽しくなる! 夏の翻訳文化祭 2017 Part2

講演1「初めてのフィクション翻訳 こぼれ話」、講演2「出版翻訳の未来のために――翻訳者ができること、編集者ができること」、講演3「ちょっと多忙だった、5月の仕事のスケジュール。翻訳2本+その他」の3本立て。終了後は、講師も参加する交流会を開催。

主催:「洋書の森」(一般財団法人日本出版クラブ)
日時:2017年8月26日(土)10:00~16:30、交流会17:00~19:00
場所:東京・牛込神楽坂 日本出版クラブ会館
講師:講演1 夏目大(翻訳家)、講演2 小野寺粛(三省堂編集者)、講演3 金原瑞人(翻訳家)
参加費:5,000円、交流会参加費3,000円
申込方法:メール申込(詳細は下記サイト参照)

http://www.shuppan-club.jp/?attachment_id=1167
8月26日(土) ~9月02日(土)

逐次通訳スキル強化 -レセプション挨拶-

実際のレセプションを想定した挨拶・司会の逐次通訳演習をおこなう。通訳者としての心構えや姿勢、聴衆を意識した視線の動きやトーンなど、実践的できめ細かいパフォーマンスの指導をうけられる。

主催:サイマル・アカデミー
日時:2017年8月26日(土)~9月2日(土)13:00~15:00
場所:サイマル・アカデミー 大阪校
講師:経験豊富な日本人通訳者
参加費:20,736円(税込)
申込方法:申込書を提出(下記サイト参照)

https://www.simulacademy.com/news/detail.php?id=608&t=1
8月26日(土) ~9月09日(土)

中国語 同時通訳ワークショップ

中国語通訳第一人者である塚本慶一先生をはじめとする、第一線で活躍中の現役通訳者が指導。同時通訳ブースを使用し、現場で役立つ実践的な通訳スキル強化を目指す。

主催:サイマル・アカデミー
日時:2017年8月26日(土)~9月9日(土)15:30~17:30
場所:サイマル・アカデミー 東京校
講師:塚本慶一、大森喜久恵、及川勝洋
参加費:35,640円(税込)
申込方法:申込書を提出(下記サイト参照)

https://www.simulacademy.com/news/detail.php?id=608&t=1
8月31日(木)

野崎歓×越前敏弥「世界文学と翻訳について、話したいことはいくらでもある」『世界文学大図鑑』(三省堂)刊行記念

『世界文学大図鑑』は、『ギルガメシュ叙事詩』から『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』まで、古今東西の世界文学を紹介する、オールカラーの大図鑑。フランス文学者で、翻訳書、翻訳についての著書もある野崎歓さんと、本書の翻訳者で、ミステリから児童書まで幅広い翻訳を手がける越前敏弥さんが対談する。

主催:本屋B&B
日時:2017年8月31日(木)20:00~22:00
場所:東京・下北沢 本屋B&B
出演者:野崎歓(フランス文学者、東京大学教授)、越前敏弥(文芸翻訳者)
入場料:1,500円+500円(1ドリンク)
申込方法:WEB申込(下記サイト参照)

http://bookandbeer.com/event/20170831_bt

2017年9月

9月02日(土)

翻訳百景特別編 訳者が語る「世界文学大図鑑」の魅力

古今東西にわたる300以上の作品が掲載された『世界文学大図鑑』が今年4月に三省堂から刊行された。この講座では、三省堂の担当編集者・樋口真理さんを聞き手に迎え、『世界文学大図鑑』の翻訳秘話を交えながら、いくつかの作品を紹介する。

主催:朝日カルチャーセンター
日時:2017年9月2日(土)15:30~17:00
場所:東京・新宿 新宿住友ビル(朝日カルチャー新宿教室)
講師:越前敏弥(文芸翻訳者)
受講料:会員3,024円、一般3,672円
申込方法:オンライン申込(下記サイト参照)

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/27ecf7f6-9e73-485f-fa3a-58f57844ca3e
9月02日(土)

磯崎博史の日本語表記集中セミナー~ベーシック編~

日本語品質コンサルタント・磯崎博史氏による、日本語表記の原則を基礎から学び、翻訳実務にすぐに生かせる知識・スキルを身につけるセミナー。うっかり間違えやすい表記の知識や、表記統一のノウハウなど、翻訳者としてずっと使える内容を伝授。

主催:サン・フレア アカデミー
日時:2017年9月2日(土)13:00~17:00
場所:サン・フレア アカデミー教室
講師:磯崎 博史 氏
受講料:9,800円
申込方法:ウェブ申込(詳細は下記サイト参照)

http://www.sunflare.com/academy/?p=9435
9月02日(土) ~9月09日(土)

IR通訳ワークショップ

IR経験豊富な現役通訳者が資料を読み解くポイントや効果的な準備方法など現場経験者ならではの視点と経験に基づいたスキルや知識を伝授。講師推薦があった人はグループ会社サイマル・インターナショナルに通訳者として登録紹介。

主催:サイマル・アカデミー
日時:2017年9月2日(土)・9日(土)10:00~13:00
場所:サイマル・アカデミー 東京校
講師:IR通訳経験豊富な現役通訳者
参加費:34,344円(税込)
申込方法:申込書を提出(下記サイト参照)

https://www.simulacademy.com/news/detail.php?id=608&t=1
9月06日(水)

【ジュンク堂書店池袋本店20周年企画】白水社 〈エクス・リブリス〉刊行50点記念小野正嗣×松永美穂トークイベント

独創的な世界の文学を厳選し、実力ある翻訳者とともに紹介するレーベルとして2009年に刊行が始まった白水社の〈エクス・リブリス〉シリーズ。刊行から8年目となる今年の夏、50点目を迎えた。この節目を記念して、海外小説の翻訳も多数手がけている作家の小野正嗣さんと、翻訳家の松永美穂さんによるトークイベントを開催。

主催:ジュンク堂書店 池袋本店
日時:2017年9月6日(水)19:00~20:30
場所:東京・池袋 ジュンク堂書店池袋本店
出演者:小野正嗣(作家、翻訳家)、松永美穂(翻訳家)
入場料:無料
申込方法:電話(詳細は下記サイト参照)

https://honto.jp/store/news/detail_041000022458.html?shgcd=HB300
9月15日(金)

【ジュンク堂書店池袋本店20周年企画】ポプラ社『本の子』刊行記念トーク&朗読会 柴田元幸「世界は物語でできている」

『本の子』(ポプラ社)は、40の物語からできている絵本。このユニークな本の訳者である柴田元幸さんが、訳書製作のエピソードを語り、エドワード・ゴーリーやクリス・ラシュカらの絵本を紹介する。

主催:ジュンク堂書店 池袋本店
日時:2017年9月15日(金)10:30~12:00
場所:東京・池袋 ジュンク堂書店池袋本店
出演者:柴田元幸(翻訳家、東京大学名誉教授)
入場料:無料
申込方法:電話(詳細は下記サイト参照)

https://honto.jp/store/news/detail_041000022482.html?shgcd=HB300
9月15日(金)

第42回文芸トークサロン「“忖度”はなぜ英語にできないのか――日本語と外来語で考える「世間」の正体――」

「どうぞよろしく」や「お世話になります」など、英訳できない日本語と、「社会」「個人」「自由」など、いまだ日本では生煮えの翻訳語を通して、日本独自の「世間」を考える。

主催:日本文藝家協会
日時:2017年9月15日(金)18:30~20:30
場所:東京・麹町 日本文藝家協会
出演者:佐藤直樹(九州工業大学名誉教授、現代評論家)、峯真依子(中央學院大学助教・博士「比較社会文化」)
参加費:1,500円(学生・65歳以上は500円引き)ドリンク付
申込方法:オンライン(詳細は下記サイト参照)

http://www.bungeika.or.jp/event.htm
9月23日(土)

博多で翻訳勉強会2017「あなたの訳文の磨き方、それでいいの?」

2013年に福岡市内および近郊在住の実務翻訳者2名で発足した「福岡翻訳勉強会」。今回は、東京から講師を招き、「あなたの訳文の磨き方、それでいいの?」をテーマに翻訳勉強会を開催。両講師が90分ずつ講演し、その後は雑談トークセッション「聞いてみたいな、あんなこと、こんなこと、そんなこと」を実施予定。

主催:福岡翻訳勉強会
日時:2017年9月23日(土)13:30~18:00
場所:福岡 ももち文化センター 特別会議室
講師:遠田和子(日英翻訳者)、高橋 聡(IT翻訳者)
会費:5,000円(懇親会は別途5,000円)
申込方法:オンライン(詳細は下記サイト参照)

https://qshutranslation.wordpress.com
9月30日(土)

人文社会科学書の翻訳とグローバル化 条件と障害

ピエール・ブルデューが指摘したように、思想の国際的流通は、一連の社会的要因と仲介者の力に左右される。人文社会科学書の翻訳は、そこでどのようなメカニズムが働いているかを観察する格好の場となっている。いかなる要因が有利に作用し、あるいは障害となるのか。

主催:日仏会館フランス事務所
日時:2017年9月30日(土)18:30-20:30
場所:東京・恵比須 日仏会館フランス事務所 1階ホール
講演者:ジゼル・サピロ(フランス国立社会科学高等研究院)、【ディスカッサント】石田英敬(東京大学)
入場料:無料
申込方法:オンライン

http://www.mfj.gr.jp/agenda/2017/09/30/20170930_sapiro/index_ja.php