「誌上翻訳コンテスト」は、季刊誌『通訳・翻訳ジャーナル』(2月・5月・8月・11月の21日発売)で毎号開催している読者応募型の翻訳コンテストです。最新号では「ニュース翻訳編」を開催しています。課題文は、英国のオンライン新聞「The Independent」の記事です。審査を担当するのは、ニュース記事の翻訳・ライティングを手がけている松丸さとみさんです。みなさんのご応募をお待ちしています!

コンテスト概要

主催

イカロス出版株式会社『通訳・翻訳ジャーナル』

出題・審査・講評

フリーランス翻訳者・ライター 松丸さとみさん
まつまる・さとみ/学生や日系企業駐在員として英国のロンドンで計6年強を過ごす。駐在員時は、在英日本人向けに英国・ヨーロッパのビジネスニュースを日本語で配信する日系企業にて編集・執筆などに従事。現在は、フリーランスにて主にメディア記事の翻訳をする傍ら、ニューズウィーク日本語版のウェブサイトなどで時事ニュースのライティングを行っている。著書『世界は犬たちの愛で満ちている。』(泰文堂)、『英語で読む錦織圭』(IBCパブリッシング)。

課題文

英国のオンライン新聞「The Independent」の記事 “Laser pen offenders face five years in jail and unlimited fines under new laws”

応募締切

2018年5月21日(月)当日消印有効

賞・賞品

最優秀賞(1名):賞金3万円
優秀賞(2名):賞金1万円

結果発表

入賞者の発表および講評は、2018年8月21日発売予定の『通訳・翻訳ジャーナル』2018年秋号に掲載。

課題文および応募用紙の入手方法

・課題文と応募用紙は『通訳・翻訳ジャーナル』2018年春号75~78ページに掲載しています。
・『通訳・翻訳ジャーナル』2018年春号は、全国の書店またはAmazonや楽天ブックスなどのネット書店、イカロス出版のホームページからお求めいただけます。
・訳文に規定の応募用紙を添え(複製不可)、郵送でお送りください。応募用紙がない場合、応募無効となります。
・『通訳・翻訳ジャーナル』2018年春号の内容詳細は以下リンク先(表紙画像をクリック)をご参照ください。

2018春_表紙_枠線あり

『通訳・翻訳ジャーナル』2018年春号