サン・フレアアカデミー

こんな学校です!

定員6名という少人数制と現役翻訳者が講師を務める実践に即したカリキュラムで、これまでに3000名以上の翻訳者を輩出しているサン・フレアアカデミー。翻訳実務検定「TQE」合格者には母体である翻訳会社サン・フレアの登録翻訳者としての道も開かれ、学び、仕事の両面でサポートが得られるのも大きな魅力だ。

受講生インタビュー

watanabesan

「英訳の基本Ⅰ」
受講生
渡辺 英子さん
(わたなべ・えいこ)

上智大学卒業後、外資系金融機関東京オフィスにて財務及びリスク管理業務や国内・海外当局対応などを担当。2019年4月よりサン・フレア アカデミーで受講を開始。2020年9月にTQEに合格し、サン・フレアで英訳の仕事を始めている。アメリカ・イギリス・フランスへ短期留学経験あり。全国通訳案内士(英語)。

完璧な訳文をめざして
翻訳の学習に終わりはない

幼い頃から英語が大好きだったという渡辺英子さん。好きな語学を生かした仕事をしたいと思い、高校生の時には英検1級を取得したが、翻訳を学んだことはなかった。

「サン・フレアアカデミーがTQEという翻訳検定を行っていることを知り、興味を持ちました。入学前には無料体験講座や説明会に参加し、仕事としての翻訳について講師の実体験に裏打ちされた技術を学べること、親切なスタッフに安心感を持ったことからサン・フレアアカデミーで学ぶことを決めました」

サン・フレアアカデミーではコロナ禍でも迅速にオンライン授業に移行し、ウェブシステムもオンライン授業に対応した形に改善された。オンライン授業であっても少人数ならではのきめ細かい指導を受けられ、質問がしやすいのが同校の利点だと渡辺さんは語る。

求められるのは通じる英語ではなく全く違和感なく読める英語

「英訳の基本Ⅰ」では、講師が受講生一人ひとりの訳文を添削しながら解説。日本語と英語の文章構造の違いを踏まえ、簡潔かつネイティブに伝わる英語の書き方を学んでいる。

「英訳ではネイティブに〝通じる〟英語ではなく、〝全く違和感なく読める〟英語が求められるので、とてもハードルが高いです。英文法や語法について、非常に正確な知識を求められていると感じています。クラスでは先生からよく『調べましたか?』と訊かれるんです。知っていると思っていることも、よく調べてみると思い込みだったということがあります。辞書や専門書、インターネットで、表現や語法、専門知識などさまざまなことを調べることが欠かせないと学びました」

翻訳学習の難しさは自分の訳文の欠点を自分で見つけることだという渡辺さんだが、「英訳の基本Ⅰ」で、講師が解説をしながら受講生の訳文を添削する様子を実際に見ることで、自分の訳文を客観的に見直すコツものみこめたという。現在はTQEに合格し、母体のサン・フレアで英訳の仕事を始めることもできた。

「まだスタート地点に立ったばかり。翻訳の学習に終わりはないと痛感しています。原文の意図を的確に訳し、英語表現としても直すところがないくらいに完璧な訳文を書いて、お客様に喜んでいただけるような翻訳者をめざしたいです」

講師インタビュー

usamisensei

「英訳の基本Ⅰ」
宇佐美 博子先生
(うさみ・ひろこ)

上智大学文学部新聞学科卒。1994~1997年ニューヨーク大学スタン・スクール・オブ・ビジネスで会計学を学ぶ。2006年フリーの翻訳者となる。サン・フレア アカデミー講座受講後、TQE合格。主に日英の案件を中心に活躍中。2011年より同校講師も務めている。

英訳の楽しさや醍醐味を味わってください

「英訳の基本Ⅰ」は、日本語と英語の違いを認識し、原文の意図を簡潔・明瞭に伝えられる自然な英文作成のテクニック習得をめざす講座です。英語では文の要素として「主語」が欠かせません。主語のない日本語文を英訳する際には、主語になり得るものを探すという作業が必要です。本講座ではこの点に着目し、英訳課題を通してさまざまな主語の選択肢を考えるところから学習がスタートします。

私のクラスでは、授業でカバーする内容のうち特に大切な項目をまとめた「ポイント」というプリントを事前に配付し、押さえておかなければならない重要項目が明確になるようにしています。さらに授業後にはメモ入りの「ポイント」ファイルと添削済みの受講生訳ファイルを配り、復習に役立てていただいています。

コロナ禍でオンライン授業に移行する前からクラス内でパソコン画面を共有し、リアルタイムで「ポイント」ファイルへのメモの書き込みや受講生の提出訳の添削をしていたこともあり、オンライン上で共有するという変化が起きただけで、通学授業とかわることのない授業を展開できています。受講生からの質問や意見は授業中いつでも受け付けていますので、コミュニケーション不足の問題もありません。オンライン授業に切り替わったことで、遠方にお住まいの方にも、通学生と同じ授業内容を提供できるようになりました。

少人数制のため受講生全員にきめ細かいフィードバックを送れる

サン・フレア アカデミーでは1クラスの定員が最大6名と少人数制を取っていますので、講師は受講生全員の提出訳をすべてチェックし、きめ細かいフィードバックを送ることができます。自己流でも翻訳の学習はある程度可能だと思いますが、英語上級者からのフィードバックが受けられる環境にいる方は少なく、自分の英訳の改善点に気づきにくい、あるいは気づくのに時間がかかることが難点です。スクールでは、ご自身の訳の良い点・改善点が明確になり、改善点については改善を要する理由や改善するための方法まで明示しますので上達へのプロセスがずっと短縮できます。ぜひサン・フレア アカデミーで英訳の楽しさや醍醐味を味わってください。