こんな学校です!

通訳・翻訳サービス、コンベンション、人材派遣・紹介で屈指の実績を誇る㈱アイ・エス・エスの通訳者・翻訳者養成スクール。現役の通訳者・翻訳者が講師を務め、言語運用能力と通訳スキルの向上だけでなく、通訳者としての現場対応力(仕事力)の習得も重視したプロフェッショナル養成カリキュラムで、真のプロを多数、養成・輩出してきた実績を持つ。㈱アイ・エス・エスおよび㈱翻訳センターのトータルキャリアサポートで、受講生の支援体制も万全だ。

受講生インタビュー

英語通訳者養成コース
「プロ通訳養成科1」受講生
大村夏波さん
(おおむら・かなみ)

東京外国語大学言語文化学部卒。大学卒業後に入社した通訳翻訳エージェンシーでプロ通訳者の仕事にふれ、自身も通訳者になりたいとの思いを持ち始める。2017年4月、アイ・エス・エス・インスティテュートに入学。英語通訳者養成コース「本科2」から始め、現在は「プロ通訳養成科1」で通訳スキルを磨いている。

楽しみながら学んだ先に
通訳を通して新しい世界が見える

大学で通訳翻訳ゼミを受講するなど、学生の時から通訳に興味と憧れを抱いていた大村夏波さん。入社した通訳翻訳エージェンシーで、プロ通訳者の仕事ぶりや経歴にふれる中で、その思いはますます強くなっていった。

「大学院に進んでプロになる以外にも、いろいろな“なり方”があるんだと気づきました。憧れを憧れのまま終わらせたくなかったので、思いきって通訳者をめざすことにしたんです」

明るい雰囲気が気に入ったというアイ・エス・エス・インスティテュートに入学を決め、2017年4月に通訳訓練を始めた。「本科2」「本科3」と進み、現在は「プロ通訳養成科1」で専門知識の習得とスキルアップに励んでいる。初見教材のテーマについて、英語や日本語の記事を読んだり、関連の音源を探してシャドウイングしたりするなど、できるかぎりの準備をして授業に臨むようにしている。

「教材にはタイムリーな話題が取り上げられるので、とても勉強になります。何より自分の知らないことを学ぶのは楽しいし、通訳を通してさまざまな世界が見えるところがいいですね」

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、今年6月から「オンライン特別集中プログラム」を受講中。クラスメートに直接会えない寂しさはあるが、講師と距離が近く質問がしやすいなど、オンラインならではの良さもあるそうだ。

スクールで身についた習慣が
現場での信頼を生む

「プロ1」へ進級後は、ISSから紹介され、展示会のブース付き通訳などで現場の経験も積んできた。別会社から通訳を依頼されたテレビ番組のロケ現場では、「よく勉強してきている」と評価され、繰り返し依頼があったという。大村さんの仕事に対する誠実さが信頼感と安心感を生み、それがリピートにつながったのだろう。

「信頼していただけたとすれば、それはISSで学んだおかげです。予習して現場に向かうということを身につけることができましたから」
 
子どもの頃から洋画が好きなこともあり、アカデミー賞やトニー賞の授賞式のような夢の舞台でいつか同時通訳したいと願う大村さん。まずはISSで進級を重ね、同時通訳のスキルを身につけたいという意欲に満ちあふれている。

受講生インタビュー

英語翻訳者養成コース
「ビジネス英訳科・基礎科」受講生
高原一美さん
(たかはら・かずみ)

ハワイ大学法科大学院(William S.Richardson School of Law)法学修士号取得。在日米国機関に勤務し、法律援助部にて法律関係の業務に従事する。英語力強化を目的に、2020年5月からアイ・エス・エス・インスティテュート「ビジネス英訳科・基礎科」で翻訳を学ぶ。

英訳クラスで英語力強化
アウトプット全体の質が上がった

 在日米国機関に30年以上勤務し、日常的に英語を使って仕事をしている高原一美さん。高原さんがアイ・エス・エス・インスティテュートの門を叩いたのは、定年後を見据え、在職中にさらに英語力を磨いておきたいと思ったからだ。

「退職後は、通訳・翻訳を含めた国際法律サービスの提供ができればと考えています。プロの通訳・翻訳者として通用するところまで到達できるかどうか、スクールで学びながら挑戦したいと思ったのがきっかけです」

「ビジネス英訳科・基礎科」では、経済レポート、プレスリリース、契約書、製品保証、プレゼン資料などさまざまなビジネス文書を課題に、英訳を基礎から学んでいる。専門外のジャンルの翻訳には難しさもあるが、知的好奇心を刺激されながら楽しくリサーチしているようだ。

「翻訳と校正にはとても時間がかかり、適当な表現がなかなか見つからず苦しい時もありますが、なんとか訳文を仕上げて提出できた時は、言葉では言い表せない達成感があります。課題に真剣に取り組めば取り組むほど、添削から翻訳技術を吸収する力も大きくなる気がしています」

自分のペースで学べる
オンラインクラス

授業動画の視聴による受講は、とても使い勝手がよく、勉強しやすいという。再生速度を速めて時間を節約することができる一方で、メモを取りたい時や訳文を確認したい時、辞書を引きたい時などは一時停止することもでき、自分のペースで学ぶのに適している。また、講師がわかりやすいスライドを使って説明してくれるので、理解がより深まるそうだ。

英訳クラス受講の効果は、実際の仕事の場面でも現れ始めている。英文を書く際、受講前に比べて文法面で迷わなくなり、無駄な表現を省いてより明瞭な文章が書けるようになった。英語で話す際も、文法や構文を意識することで、以前より整った文章で発言できるようになったという。アウトプット全体の質が上がったことは、英語力を強化したい高原さんにとって、何よりうれしい変化である。

「翻訳コースと通訳コースを交互に受講して、焦らず楽しみながら総合的な英語力をつけていきたいです。語学の勉強には終わりがないので、生涯学び続けたいですね」