第66回 行ったことのない場所のガイドをすることになったら?

通訳ガイド行脚2013.04.16

通訳ガイドの仕事では、突然、自分が行ったことのない訪問地をガイドすることになって慌てる場面に出くわすことがあります。焦ってパニックになってはプロのガイドとして務…

第69回 ハワイからお届け~創造力のヒント本&コジー・ミステリー

一行翻訳コンテスト2013.04.16

■オススメの一冊 『Steal like an Artist』 (Austin Kleon) では今月の一冊目。マレーシアだかシンガポールの紀伊国屋で売上第一位…

音楽業界を経て翻訳者に 音楽の世界に入り込んで訳す

リレーエッセイ2013.03.17

洋楽で育った私にとって、外国語(特に英語)は常に音とともにありました。幼い頃はヴォーカルの発語の響きそのものに惹かれていたせいか、歌詞の言わんとする内容に 関心…

第65回 アジア諸国の観光行政官へ日本のガイド事情を紹介

通訳ガイド行脚2013.03.16

震災後の訪日観光業界に復活と活気が感じられる2013年春は、アジア各国からの訪日観光客数が伸びています。同時にアジア諸地域では日本からの観光客を誘致しようとする…

第68回 言葉の定義を考える

一行翻訳コンテスト2013.03.16

■オススメの一冊 『Payback: Debt and the Shadow Side of Wealth』 (Margaret Atwood) では今月の一冊…

医療ドラマ翻訳で得た経験が 大きな自信と成長に

リレーエッセイ2013.03.12

もともと英語は大の苦手でした。大学では数学を専攻、卒業後はメーカーに就職。できるだけ英語と関わらない道を選んできましたが、会社に入ったとたんグローバル化の波に飲…

第64回 「自分流」ガイドコースを開発しよう

通訳ガイド行脚2013.02.16

「(私)の銀座」というご案内のしかたをご紹介・ご提案したいと思います。銀座に限らず渋谷でも青山でも、あるいは浅草など全国すべての地域や「寿司」など一般事象にあて…

第67回 ハワイ好きにはたまらない小説をご紹介

一行翻訳コンテスト2013.02.16

■オススメの一冊 『Micro』 (Michael Crichton & Richard Preston) 今月は、小説系を2冊ご紹介。まず1冊目はMi…

「あのセリフが好き」 いつか誰かの心に残る名訳を

リレーエッセイ2013.02.14

私が字幕翻訳を始めたきっかけは、ある翻訳学校主催の字幕翻訳オーディションでした。当時私は会社勤めをしながら、その学校の通信講座を受講しており(映像翻訳のコースで…

第63回 平成25年度より通訳案内士試験が変わる!新形式に備えよう

通訳ガイド行脚2013.01.16

平成25年度から通訳案内士の国家試験のスタイルが変わることになりました。ここ何年かかけて検討してきたガイドラインに沿っていよいよ実施ということですが、実は新しい…