第24回 ハワイで仕入れた本からまず2冊

■第23回 ウルトラショート翻訳課題の講評

<課題文>
On a clear day you can see the heavens
Seek the summit at a star party and explore one of Hawaii’s most exotic and scenic locations with Mauna Kea Summit Adventures.

良くありそうなタイトルなんですが、仕掛けというのはここにあります。実は「On a Clear Day You Can See Forever」という演劇があり、後に1970年に映画化されています。前にも書いたかも知れませんが、アメリカはテレビ文化であり、同時に映画文化でもあります。たとえば、「The Dawn of the Bed」みたいな記事があれば、これは「The Dawn of the Dead」(ゾンビ)に引っかけたタイトルであることが分かります(「Shaun of the Dead」というのもある)。この映画には邦題があって「晴れた日に永遠が見える」。よって「晴れた日にthe heavensが見える」という形にできたらベスト。

the heavensですが、しばしば複数形を取る「天、天空」という意味があります。the starry heavensだったら星の輝く空。ですからここでは「晴れた日に星空が見える」が基本的な意味ですが、でもこれではちょっと色気がない。たとえば「晴れた日に満点の星空が見える」という手もありますが、逆に映画のタイトルをもう一工夫してしまって「晴れた日に永遠の星空が見える」みたいにすると、ちょっといい感じ。あとはもう映画のタイトルとの引っかけであるのをあきらめれば、「晴れた日には満天の星空」とか「晴れた日には天空の城が見えるかも?」みたいな大胆な訳もありかな。ここでのポイントはいろいろ調べてみて、自分なりに納得した訳を作ること。回答はないです。誤訳はありますが。最近の映画はカタカナばかりでその意味では楽しみが減っているし、引っかけようもなくなっていますね。とほほ。

次に二行目です。「Seek the summit at a star party」と「explore one of Hawaii’s most exotic and scenic locations」「with Mauna Kea Summit Adventures」に分けられます。マウナ(・)ケア・サミット・アドベンチャーズは固有名詞だから、いじりようがないです。「マウナケア頂上冒険」とか訳さないように。「~で、~しましょう」式の訳もありですが、「~なら~へ」のパターンで訳し下げることもできます。この場合は最初の2つのカタマリを名詞にしないといけません。ここでは「seek」は「行く」という意味です。「マウナケア・サミット・アドベンチャーズで、星のパーティ(星祭り)を迎えた頂上に行き、ハワイで最もエギゾティックで、眺めの良い場所を探検しましょう」くらいの意味ですが、これではつまらないですよね。exploreは探検するとか探査するという意味もありますが、試してみるとか調査するという意味でも使えるのでうまく工夫してみましょう。訳し下げるのであれば、たとえば「山頂で星空を望み、ハワイでもここにしかない、最高の眺望をその目で確かめるなら、マウナケア・サミット・アドベンチャーズをご利用ください」とか。これでもまだ少しぎこちないんだけど、やはりコピーっぽく訳さないとだめですよう。

ページ: 1 2 3