第58回 ハワイで手に入れた読みやすいおすすめ本

41.
とはいえ、どちらともとれるような曖昧な返事は、あまりにも優柔不断で明晰さに欠けており、オックスフォードやケンブリッジの優秀な人材には見えない・・・

<コメント>返事が明晰というのはちょっと違うかなあ。優柔不断+明晰さは人間にかかるように訳してくださいね。
<余談>つなぎ方はとても難しいですが、このあたりがすっと訳せるようになれば一人前かも。

42.
かといって、「はい」とも「いいえ」ともとれるような曖昧な答え方で切り抜けようとすれば、オックスブリッジのエリートたるには、あまりに決断力、明確さともに欠ける人物のように見えてしまう。

<コメント>前半の流れから行くと「たる」は少し硬いかなあ。明確さは人間の表現としてはちょっと違うかも知れませんね。

43.
とはいえ、どちらつかずの答えで持ち点の目減りを防ごうものなら、優柔不断であり頭脳明晰とは認められず、精鋭たるオックスフォードやケンブリッジの一員にふさわしくない……

<コメント>「持ち点の目減り」はさすがにちょっと分かりにくいし、面接の話だからリアルの方にもつながってしまうと思います。減点法とは限らないし。スタイル自体は悪くないのですが。
<余談> そんなに若くはないですけどねw 柄谷行人とかも昔は愛読したものです。

44.
かといって、立場を明確にしないどっちつかずの回答では、オックスブリッジの知的エリートになる人物として優柔不断で聡明さに欠けると思われてしまう。

<コメント>「としては」かな。「聡明」は「あらゆることに通じていて、判断力がすぐれていること。また、そのさま。」なのでちょっと違うかな。この面接だけで聡明かどうかは分からないと思うんですね。

45.
だからと言って、リスクを回避するために当たりさわりのない答えを返したのでは、オックスブリッジの星になるにはあまりにも優柔不断で、明晰さに欠けていると思われてしまうだろう。

<コメント>リスクを回避はこの文脈ではあまり使いたくない気もします。「~では、……~には」もちょっと気になるところ。まず訳文チェック。
<余談>扱っていいですよ。

<全体解説>

今回は全体的にレベルが高く、かなり細かな訳語選択のレベルで選んだ気がします。ただ注意して頂きたいのが、時間の流れで、まだ面接段階なので、当然合格はしていないわけですから、そのことを念頭に置いた訳文でないとまずいです。

今月の敢闘賞は2さん、8さん、27さん、MVPは34.菊地純子さんです。精進してください。

<講師試訳>

だからといって、曖昧な返事で逃れようとすれば、逡巡が過ぎ、鋭さにも欠け、オックスフォードやケンブリッジにふさわしい逸材とは映らないだろう。

<次回の課題文>

ハワイに行った時に、何冊か雑誌やカタログ、無料誌などをもらってきました。今月はその中からレストランの宣伝を取り上げてみたいと思います。食べに行きたくなるようにうまく訳してくださいね。

Shaka Sandwich & Pizza

Take one bite of their mouthwatering, thin-crust New York Style Pizza and it’s hard to believe you’re not in Brooklyn. Shaka Sandwich & Pizza is one of Kihei’s original restaurants, and the Caterina family has been hand tossing pizzas for over 25 years.

それではまた来月。

★★訳文の応募は締め切りました★★

ページ: 1 2 3 4 5