第99回 簡単な単語の翻訳には要注意

全体講評

滑走路が圧倒的に多かったです。最初はそう思ってしまうのは仕方ないと思うんですが、状況を良く考えてみると、そうかなと疑問が湧くはず。エアポート・シリーズとかダイ・ハード2とか見慣れているので、乗客が当たり前のように滑走路を走っているシーンを見すぎかも。滑走路に乗客が降りるというのは本当によほどの危険がある場合ですよね。電車の線路に降りるのはどういう場合かと考えるといいです。それに地面に車輪が沈み込むということは、滑走路上の場合、離陸の直前を除いて、飛行機はだいたい移動を続けているわけですから、そう簡単に深く車輪が沈むとはいかないでしょう。ちょっと疑問に思ったら、いまはネットで簡単に検索ができるので調べてみればいいんだと思います。「flight 3935 heat」のようなキーワードで検索をすれば、「Heat Wave Causes U.S. Airways Plane To Get Stuck In Tarmac At Reagan National Airport」のような記事が見つかります。これを読むと「the 50-seat regional jet got stuck when the electric tug cart was unable to push it from the gate because the jet’s wheels had sunk into the tarmac.」とありますから、滑走路ではなく、ゲートのところから動かなかったんだとわかりますよね。

簡単そうに見えて、翻訳は奥が深いです。ただ、インターネットのおかげで、昔よりも調べ物は飛躍的に楽になっていますから、がんばって調べるようにしましょう。

今月の敢闘賞は4さん、9さん、18さん、25さん、30さん、MVPは31・小野寺さんです。精進して下さい。

講師試訳

乗客はタラップを降り、熱くなった舗装の上に立った。そこで見たのは、異常な光景だった。USエアウェイズのジェット機の車輪が、黒い舗装の中に沈んでいる。乾いていないセメントの上に乗ったように。あまりに深く入り込んでいたので、トラックで飛行機を引っ張って動かそうとしても車輪は抜けなかった。航空会社は、この便から余分な重量、つまり三十五人の乗客を降ろせば、飛行機が軽くなって動かせるのではないかと期待した。そうはならなかった。

次回の課題文

ラストなのでスティーヴン・キングの『Rivival』から。

But sometimes a person who fits none of these categories comes into your life. This is the joker who pops out of the deck at odd intervals over the years, often during a moment of crisis. In the movies this sort of character is known as the fifth business, or the change agent. When he turns up in a film, you know he’s there because the screenwriter put him there. But who is screenwriting our lives? Fate or coincidence? I want to believe it’s the latter. I want that with all my heart and soul. When I think of Charles Jacobs – my fifth business, my change agent, my nemesis – I can’t bear to believe his presence in my life had anything to do with fate. It would mean that all these terrible things – these horrors – were meant to happen. If that is so, then there is no such thing as light, and our belief in it is a foolish illusion. If that is so, we live in darkness like animals in a burrow, or ants deep in their hill.

赤字の部分を。常体(だである調)で。工夫してみて下さい。

ではまた来月。See you!(BABYMETAL風)

【応募方法】

◆応募先

訳文および氏名・年齢・職業を記載し、Eメールで info@tsuhon.jp へお送りください。

もし、上記アドレスが不調の場合には、tsuhon-j@ikaros.co.jpにお送りください。

◆メールのタイトル

「はまぞおくん第99回応募」と記載してください。

◆応募締め切り

2015年11月30日(月)

◆ご褒美

はまぞおくんが独断で最優秀賞を1人決定します。

<最優秀賞(MVP)> 図書カード5,000円分 1名様

◆発表

第100回(最終回)の「はまぞおくんの半身浴読書三昧」にて発表

「はまぞおくんの半身浴読書三昧」は第100回が最終回となります。

ページ: 1 2 3 4 5 6