第75回 原文の体裁を変えて訳すのはNG?

■第74回ウルトラショート翻訳課題の講評

<今月の課題文>

#4 Fight for your right
You are what you believe. Fight for what you are. What do you believe in? Creative freedom, respect or money? Then fight for it. Not everyone will agree with you. But everyone will respect you for acting in consistence with what you believe. Fight.”

<解説>
ちょっと長めでしたが、これで完結しているので、ある意味訳しやすかったはず。タイトル行は韻を踏んでいますが、ムリに訳そうとしなくてもいいかな。「正義のために戦え」です。「You are what you believe.」は、どなたかからご指摘があったように「You are what you eat.」から来ています。「If you eat well, you will be well; but if you eat badly you will feel bad」といったような意味で使われます。
ここでは「何を信じるかで自分が決まる」というくらいの意味。ですから「自分自身のために戦え。」となります。でもそうすると疑問が湧きます。「では何を信じている?」 それは「創造的な自由、尊敬、あるいはカネだろうか?」 ですから「そうだとすれば、そのために戦え。」となります。「誰もがあなたと同意するわけではない(同意見というわけではない)。」のは確かですが、「自分が信じるものと矛盾なく行動することに対しては誰からも尊敬が得られる。」よって「戦え。」となるわけです。タイトル行は「自分が正しいと思うもののために戦え」でもいいかな。

ページ: 1 2 3 4 5