翻訳書 新刊情報『天女銭湯』(ペク・ヒナ作、長谷川義史訳/ブロンズ新社)

出版翻訳2016.08.31

tennyo_sento

『天女銭湯』
ペク・ヒナ 作
長谷川義史 訳
ブロンズ新社
1,400円+税
2016年8月25日発売

韓国でいま最も注目されている絵本作家ペク・ヒナさん。自らを「人形いたずら作家」と名づけ、丁寧かつリアルに菜食した表情豊かな人形たちを、緻密なセットを使って撮影し、独自の世界を作り上げている。

本書は、町の古い銭湯が舞台。少女ドッチが銭湯に行くと、羽衣をなくした天女が現れ……。

翻訳は、絵本作家の長谷川義史さん。軽快な関西弁で、あたたかでユーモラスな世界を見事に表現している。現実とファンタジーを行き来しながら、日常にある素朴な幸せを感じられる絵本。

★本の詳細はこちら