2015年、年間ベストセラ―発表

出版翻訳2015.12.01

取次大手の日本出版販売(日販)が、年間ベストセラーが発表。
1位は『火花』(又吉直樹著/文芸春秋)
2位は『フランス人は10着しか服を持たない』(ジェニファー・L・スコット著、神崎朗子訳/大和書房)
3位は『家族という病』(下重暁子著/幻冬舎)
との順。
翻訳書は『フランス人は10着しか服を持たない』が抜きんでているが、そのほかは
文庫部門に『その女アレックス』(ピエール・ルメートル著、橘明美訳/文藝春秋)がランクインしているのみ。
200万部を超えた『火花』を除いて、全体的にフィクション・文芸書は振るわず、
実用書や自己啓発本のほうが好調だったようだ。
詳細はこちら