訪日外国人数が早くも前年を突破

通訳ガイド2015.11.20

2014年に1341万人で過去最高を記録した訪日外国人数だが、15年も順調に推移している。

日本政府観光局(JNTO)の発表によると、15年1月から9月末までの累計は1448万人に達し、年計で過去最高だった14年を早くも上回った。
訪日外客数は今年も毎月大幅増が続いており、8月は前年比63.8%、9月は46.7%の伸率だった。
背景には、続く円安、航空路線の拡大、近年の査証免除や要件緩和、昨年10月からの消費税免税制度の拡充による買い物需要の拡大に加え、中国からのクルーズ船が多数寄港したこともあるようだ。
世界のエリア別ではインドネシア、ロシアを除く18市場が9 月として過去最高を記録。
9月までの累計では、韓国(285万6千人)、フィリピン(18万6千人)、ベトナム(13万9千人)が14年の年計を上回った。これで昨年の年刑を上回った国は、中国、香港を含め5市場となった。

*統計出典:JNTO http://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/20151021.pdf