ILC国際語学センター東京校

産業翻訳
107-0052 東京都港区赤坂2-2-19 アドレスビル2F 東京メトロ銀座線・南北線『溜池山王』 03-3568-1674 https://www.ilc-japan.com/tokyo

語学教育で45年の歴史を誇る伝統校。東京校と大阪校にて、翻訳需要の高い専門性の高い実務翻訳コースを開講。所定のコース修了後は提携翻訳会社(十数社)のトライアルを実施するほか、希望によって翻訳関連の仕事も紹介。受講生にあったコースを提案し、多くのプロを育てている。

証券金融翻訳コース

産業翻訳
特徴

マクロ経済からヘッジファンドまで幅広く関連知識を学び、添削課題で翻訳力を向上させる。授業の後半では、目論見書、アナリストレポートなど実践性の高い文書を教材に、ワークショップ形式で翻訳作業に取り組み、品質管理の重要性や翻訳会社担当者とのチームワークの大切さなどを体得していく。30年以上フリーランスの証券金融翻訳者として第一線で活躍する講師が授業を担当。

受講者のレベル英検準1級程度
開講月/期間4月、10月/6カ月
全授業回数全19回
1回のレッスン時間135分
入学金25,000円
受講料金170,000円(教材費別途実費)

メディカル翻訳コース(初級・上級)

産業翻訳
特徴

初級コースでは、医学文献に慣れることに主眼を置いて、課題に取り組む際に詳細なグロッサリーを用意して理解をサポート。全19回のうち 6 回は、医学の基礎である解剖学・生理学をわかりやすく講義。残りの13 回は、英文を使って英日翻訳の演習を行う。解剖生理学の講義は、医師であり、米国の診療看護師資格も取得されている大学院教授が担当。翻訳演習はプロのメディカル翻訳者が受け持つ。上級コースでは、実践的な翻訳を意識して、最終的には受講生が独力で文献を翻訳できるように指導。医薬品の開発・承認に関する文書、症例報告などの臨床医学に関する文献、権威のある医学雑誌の学術記事を課題として使用。全19回の授業をすべてプロのメディカル翻訳者が受け持つ。

受講者のレベル初級は英検2級程度、上級は英検準1級程度
開講月/期間4月、10月/6カ月
全授業回数初級・上級各19回
1回のレッスン時間135分
入学金25,000円
受講料金初級 165,000円、上級 170,000円(教材費込)