RWS

お話
ファスト・トランスレーション マネージャー
井汲京子さん

リンクトランス・サイマルは、通訳・翻訳業界のリーディングカンパニーである㈱サイマル・インターナショナルのグループ企業。産業翻訳に特化し、現在はサイマル社とともに「プレミアム」「スタンダード」「ファスト」「メディカル」の4つの翻訳サービスラインナップを展開。プレミアムとスタンダードをサイマル社が、ファストとメディカルを同社が手がける体制になっている。

「ファスト」は品質、納期、価格のベストバランスを追求するリーズナブルな翻訳サービスで、政治・経済、金融・証券、IT、エネルギー、技術など多様な分野をカバー。企業の案件が中心だが、官公庁、団体、研究機関などの需要にも対応している。
「最大の特長はコーディネーターがお客様のご要望を細かく把握し、一番喜ばれる翻訳を目指していること。最もふさわしい効率的なプロセスを組み、最適な人材を配して、コストパフォーマンスに優れた翻訳を提供しています」

多言語に対応可能だが、英語が大半を占め、英日・日英では日英のほうが多い。
「数としては少ないですが、インバウンド関連などで中国語、韓国語、ベトナム語などアジア語の案件が増えてきています」
ファストとメディカルの割合は5対5。どちらも2011年の設立以降、順調に業績を伸ばしている。

経験の浅い人も実力を見極めて登用

登録翻訳者数は、ファストが約300名、メディカルが約130名。ファスト部門では翻訳者を一般ビジネス、契約書、金融、技術、ITなどの得意分野別に管理している。
「専門分野に特化している方もいますが、一般ビジネスの登録でいろいろな案件をこなして活躍中の方も多いです。重視しているのはリサーチ力。リサーチをきちんとした上で、その根拠を適宜コメントにつけてくださる方は信頼度が高いです」

幅広い分野で常時、翻訳者を募集している。拡充したいのは、特に需要が伸びている広告・マーケティング、契約書、金融。案件数は多くはないが、建築、化学、原子力が得意な人も募集中だ。実力がある人は実績を問わず、積極的に登用する方針で、同社に登録後、フリーランスとして本格的に稼働するようになったという人も数多い。

「登録時に面接を行い、どの程度稼働できるか、ジャンルなどの希望をお聞きします。さまざまな案件があり、実力に合わせた仕事をお願いできますので、弊社で実績を積み、ステップアップしていただけるとうれしいです」

サイマル・グループのネットワークで依頼を請け、リピートオーダーにつながっていくケースが多いが、今後は自社で新規顧客を開拓することが課題。そのためにもパートナーとして同社を支えてくれる翻訳者を広く募集したいとのことである。