7月07日(土)

第6回 アイエム翻訳サービス「医薬翻訳セミナー」
製薬業界における翻訳のニーズ
~開発、申請、承認~

講師のBenjamin Tompkins氏(左)とTony Atkinson氏(右)

 

◆主催:アイエム翻訳サービス株式会社  協力:日本翻訳者協会
◆日時:2018年7月7日 (土) 9:30~17:00
◆場所:ベルサール三田(東京都港区三田3-5-27 三田ツインビル西館1F Room 3)
◆プログラム:
「はじめに~医薬品の開発から承認まで~」 松本光正
「数値と統計解析の英訳」角嶋正甫
「照会事項の英訳」 Benjamin Tompkins
特別講演「高齢社会と医薬品の品質、有効性、安全性の確保に向けて」成田昌稔
「医薬品開発における有効性及び安全性の評価項目」 Tony Atkinson
◆対象者:製薬企業のご担当者、医薬翻訳者の方、翻訳会社のご担当者、学生さんなど
◆参加費:一般:16,200円、 学生:13,500円(いずれもテキスト代・消費税込)
◆申し込み:ホームページより
◆問い合わせ先:アイエム翻訳セミナー事務局
TEL: 06-4862-6654
E-mail:info@im-trans.com

参加者の声

講師のレベルが、この金額で聞かせていただけるのは申し訳ないぐらいの内容でとても感謝しています。

大変よくまとまった情報で勉強になりました。あいまいな理解のままであったものがより明確に整理され、今後の仕事でも役に立ちます。

資料が充実していました。新薬開発から製造販売後まで、全体の流れ、規制、図表の多用で、復習にも役立つ内容でした。

今までの知識で点になっていたことが線になって結びつきました。

医薬の文書が作られるもとにどのようなことが行われているかを知れて貴重な経験です。

統計の話がおもしろかったです。なかなか勉強できない分野ですので。難しい話をわかりやすく、医学と直結させて話してくださり、とても役に立ちました。

文系出身ですので、背景をわからずに字面で訳すこともたまにありました。今回のセミナーで背景知識が得られてよかったです。