6月11日(日) ~6月25日(日)

第24回 ITソフトウェア翻訳士認定試験

翻訳者はもちろん、PM、エディター、チェッカーなど翻訳にかかわる様々な
職種で人材募集。あなたの翻訳力を実務レベルで判定します!

ITソフトウェア翻訳士認定試験とは?

            ITソフトウェアのマニュアルなどの英文を和訳する能力を判定する試験です。
   【分野】 OS、グラフィック、CAD、データベース、ERP、インターネット、ネットワーク、
     通信、セキュリティ、BI(ビジネスインテリジェンス)、半導体ソフト、医療ソフトなど

IT_software_ph logo_goukaku

ISO17100の実施に伴い翻訳者評価登録制度が始まります。ゆくゆくは当試験もIT分野の翻訳力認定試験として立候補したいと考えています。

 
 
【申込期間】 2017年4月10日(月)~6月5日(月)13:00
【1次試験】 2017年6月11日(日)在宅でのオンライン試験
【2次試験】 2017年6月25日(日)面接試験

◆試験の構成:
「ITソフトウェア翻訳士認定試験」は、1次試験と2次試験が実施されます。
1次試験では、現在あなたが持っている “ITソフトウェア分野” での実務翻訳能力を判定。
2次試験では、ペーパーテストでは判定できない翻訳者の能力を面接で再度判定します。
◆受験資格:特にありません。どなたでも受験できます。
◆受験料:5,000円(税込)※2次試験の試験料込み

参加者の声

第15回 1級合格 大久保雄介 様
このところは英日だけでなく日英にも積極的に取り組み、またリーガル翻訳方面の勉強も進めております。本資格1級合格の名に恥じないお仕事ができるよう今後とも努力していく所存でございます。

第10回試験 1級合格 三井祐子様
ITだけでなく特許も手がけています。
翻訳コーディネータ兼翻訳者として企業に勤務していた頃に、この試験のことを知り受験したところ、運良く合格することができました。現在は、共同主催の翻訳会社にて、特許翻訳(和英)のチェックのお仕事をメインに、IT系(英和)の翻訳チェックも行っています。ITも特許も、とにかく多くの翻訳に触れて経験を積みたいです。