第42回 毒のある文体を楽しむ

一行翻訳コンテスト2010.12.16

■オススメの一冊 『Freefall』 (Joseph E. Stiglitz) 今月の1冊目は、Joseph E. Stiglitzの「Freefall」。ノ…

第38回 アサーティブ表現(Assertive Expression)で言いにくいこともスムーズに

通訳ガイド行脚2010.11.16

「私は」で始まる文章で話す 通訳ガイドのスキルのひとつとして、「お客様との双方向コミュニケーション」がお客様の満足度や価値を上げるのにとても有効だということで、…

第41回 ベストセラーの原書はいかが

一行翻訳コンテスト2010.11.16

■オススメの一冊 邦訳が今大人気! 『Justice: What’s the Right Things to Do?』 (Michael Sande…

第37回 お客さまに安心感を与える Validation(価値を認める)というコミュニケーション手段

通訳ガイド行脚2010.10.16

認知症患者と介護者間で実証されたValidation かねてより、通訳ガイディングは一方的な発信作業ではいけないと実感しています。お客様との双方向コミュニケーシ…

第40回 サイエンス本でちょっと一息

一行翻訳コンテスト2010.10.16

■オススメの一冊 サイエンスの基本を学びたい人に 『Science Matters: Achieving Scientific Literacy』 (Rober…

第36回 伝統芸能「歌舞伎」に興味をわかせるガイディングのポイント

通訳ガイド行脚2010.09.16

新たに注目を浴びる歌舞伎 121年の歴史ある東京の歌舞伎座が今年の4月末で休館となり、2013年春の新館完成が待たれることとなりました。国の重要無形文化財、ユネ…

第39回 翻訳者的生活とは?

一行翻訳コンテスト2010.09.16

■オススメの一冊 はじめてさんにおすすめ! 経済入門書 『The Armchair Economist』 (Steven E. Landsburg著、Pocke…

第38回 一味違う今年の夏

一行翻訳コンテスト2010.08.16

■オススメの一冊 正統派のアクション・ノベル 『Ice Station』 (Matthew Reilly著、Pan Books刊) さて、上記のような事情で、今…

第37回 電子書籍のいいところ

一行翻訳コンテスト2010.07.16

■オススメの一冊 血痕鑑識官がシリアル・キラーの 衝撃的な作品 『Dearly Devoted Dexter』 (Jeff Lindsay著、Vintage刊)…

第36回 翻訳者としてレベルアップするために

一行翻訳コンテスト2010.06.16

■オススメの一冊 コンピューターを舞台にしたスリル本 『Daemon』 (Daniel Suarez著、Signet刊) 先月の「Contest」楽しんでいただ…