第6回 父親がバッハのメロディに乗せて歌った歌詞を訳す

現代文学翻訳コンテスト2017.04.01

 今回は76通のご応募をいただきました。どうもありがとうございました。みなさんの作っていただいた応募文を読みながら、僕の頭のなかではひたすらあのメヌエットが流れ…

第5回 比喩・仕草・会話の訳し方

現代文学翻訳コンテスト2017.03.01

第3回課題文についての追記と訂正  今回の訳文解説に入る前に、前回の解説について二つ質問をいただきましたので、それについて先に触れておきたいと思います。  まず…

第4回 現在形で書かれた原文を訳すには

現代文学翻訳コンテスト2017.02.01

 今回は56通のご応募をいただきました。どうもありがとうございます。みなさんからは、とても完成度の高い原稿を多く送っていただきまして、選ぶ身としては嬉しい悲鳴で…

第3回 「目」の語りと「耳」の語り

現代文学翻訳コンテスト2017.01.01

 みなさま、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。  今回は41通の応募をいただきました。12月の忙しい時期に取り組んでいただ…

第2回 原文の語順をどこまで尊重するか

現代文学翻訳コンテスト2016.12.01

 第1回は83通もご応募をいただきました。どうもありがとうございます。20~30通くらいなら、一つ一つにコメントをつけてお返しする目論見でしたが、どうやらそれは…

第1回 翻訳とは嘔吐である

現代文学翻訳コンテスト2016.11.01

編集部より:今月から新しい翻訳コンテストが始まります。米文学者であり、現代アメリカ文学の翻訳も手がけている藤井光さんが、未邦訳の現代文学を取り上げ、その一部を課…