第4回 省力化の積み重ね – Windows、ブラウザ、スマホ/タブレットの機能を使いこなそう

翻訳LifeHack2017.04.10

世の中には便利なソフトやアプリはたくさんあり、本コラムでも順次取り上げたいと思っているのですが、今回はWindowsやブラウザ、スマホ/タブレットにもともと備わっている機能を中心にご紹介しようと思います。わざわざ有料のソフトを入れなくても、結構使える便利な基本機能や拡張機能がたくさんあります。

本コラムでは、OSは Windows7、ウェブブラウザはChrome、スマホ/タブレットは iPhone 7/iPad proを使っています。Windows10やその他のブラウザ、スマホ/タブレットにも同等、類似の機能があると思います。

Windowsのファイル検索

仕事をしていると、毎日さまざまな形式のファイルがたまっていきます。整理するのは大変なので、検索して探し当てるのが一番簡単です。Grep検索(複数ファイルから文字列を検索)のできるソフトも色々ありますが、実はWindowsのファイル検索は検索速度も速く、あなどれない強力なツールなのです。

使い方は簡単。スタートメニュー右下の検索窓に検索したい文字を入れるだけです。ファイル名だけでなく、複数ファイルから文字列を検索できます。
01_ファイル検索

テキストデータ、MSOfficeデータ、はもちろんOutlookのメールファイル、PDF、HTML、一太郎データまで検索でき、検索文字列が黄色でマーキングされます(されないこともあります)。下記は「サンドイッチ」という言葉を検索してみた結果の一部です。ファイル名、本文、ファイル格納場所のパスが表示されています。クリックするとそのファイルが開きます。
02_ファイル検索結果

WindowsのSnipping tool

例えば仕事中エラーメッセージなどが出て顧客やソフトのサポートに相談したいなと思ったときなど、スクリーンショットが簡単にとれると便利ですよね。「Snipping tool」は画面を簡単にキャプチャできるツールです。
03_snipping

ツールがスタートメニューに見当たらない場合は、先ほどのファイル検索窓に「Snipping tool」と入れると一番上に表示されるのでクリックしてください。

クリックすると「新規作成」ウィンドウが表示され、画面全体が白っぽくなります。その状態で希望の範囲にカーソルを移動させて切り取ります。切り取った画像が入ったウィンドウが表示されるので任意の形式で保存します。画像はクリップボードにも残っているのでWordやEvernoteにそのまま貼り付けることもできます。

ブラウザの拡張機能(Google Chromeの場合)

Chromeウェブストアで拡張機能を選び、インストールできます(無料)。インストールするとブラウザの右上にアイコンが並びます。

閲覧履歴ポップアップ検索
以前見たウェブページをもう一度見たいときなど、日時を指定して表示できるのでブラウザの履歴機能より簡単に探し出せて便利です。
04_閲覧ポップアップ

 

その本、図書館にあります。
これを入れて利用する図書館を指定しておくと(2か所まで指定可能)、Amazonで本を検索した時に図書館にあるかどうか自動的に調べてくれます。さらにそこから図書館の予約ページに飛ぶこともできます。
05_図書館にあります

 

download master
学会のサイトから用語集などをまとめてダウンロードするとき、特にファイル数が多いとき、一気にダウンロードできて便利です。またダウンロードしたいファイルにチェックマークを付けて選択できます。
06_downloadmaster

 

create link
リンクだけでなくそのページのタイトルも一緒にコピーしてくれるので、メールやブログなどにリンクを書き込むときなどに便利です。
07_createLink

 

Adobe Acrobat
今見ているウェブページをPDFにできます。私は読んでいる連載記事などをまとめるのに使っています。既存のPDFに継ぎ足していくことも可能です。もちろんAdobe Acrobatのソフトウェアをインストールしていることが前提です。
08_ADOBE

 

Google calendar
Googleカレンダーをお使いの場合、カレンダーを表示させなくてもこのアイコンをクリックするだけで今週の予定を一覧表示してくれます。一覧表示に出る赤いプラスマークをクリックして予定を変更したり追加したりすることも可能です。
09_googlecalendar

時々アイコンが薄くなって拡張機能が使えなくなるときがあります。薄くなったアイコンを右クリックし、メニュー「拡張機能を管理」を選んで管理画面を出します。該当する機能のチェックマークを選び直してしばらく時間をおくと使えるようになります。それでもダメな場合は、そのページでその拡張機能が使えないことも考えられます。またいったんChromeを閉じて開き直すと使えるようになることもあります。
10_拡張機能一覧

 

その他、EvernoteやOneNote 、Google keep用のWEBクリッパー(ワンクリックで保存できる機能)もあります。

ページ: 1 2