第6回 父親がバッハのメロディに乗せて歌った歌詞を訳す

現代文学翻訳コンテスト2017.04.01

最優秀応募文&優秀応募文

 それでは、最優秀訳文と優秀訳文の発表に移りたいと思います。原文全体の口調を訳文にうまく反映させ、音の情報もうまく翻訳しているという条件に加え、日本語として滑らかな文章になっているかどうかを基準にしています。

 続いて、準グランプリ的な優秀訳文です。「ギラギラ」と「キラキラ」のペアリングなど、意外な工夫も面白いと思います

 もうお一方挙げるとすると、こちらの方になります。少し口調が若い設定になっていますが、文章はとても正確で、読んでいてリズム感も腑に落ちます。

 続いて、僕が訳してみた文章です。

ページ: 1 2 3 4