第5回 比喩・仕草・会話の訳し方

現代文学翻訳コンテスト2017.03.01

“The Living”の結末

 残された時間でお洒落をして、ロマンスもいくつか体験して……サブリナは死ぬことはありません。ふと出会った女性ジーンから、別の医師に診断してもらってセカンドオピニオンをもらうように勧められるのが、短編の最後にかけての場面になります。

 こうして、つかの間の夢だと思っていた生活は、短編のタイトルどおり、サブリナが生きていく話に姿を変えます。

ページ: 1 2 3 4 5