第33回 おすすめ! 目から鱗の日本語の本

一行翻訳コンテスト2010.03.16

■オススメの一冊
スーパーコライダーをめぐるミステリー
『Blasphemy』
(Douglas Preston著、Forge刊)

Blasphemy

では今月の一冊目。Douglas Prestonの『Blasphemy』からいきましょう。Douglas Prestonは、Lincoln Childと組んで、Pendergastシリーズというミステリーを書いています。二人では年に1冊のペースなのですが、その一方で、個人名義では、Douglasが単発もののサイエンス・スリラー、Lincolnがもう少しエンターテインメント系の作品をそれぞれ、やはり年に1冊ずつのペースで出版しています。テーマは共作のものに比較的近く(内容はまったく違いますが)リサーチした内容を複眼的にとらえようという試みなのかも知れません。アリゾナの山奥で行われている、イザベラと名付けられたスーパーコライダー(超大型の衝突型加速器)を用いたビッグ・バンの実験が一つのテーマです。天才学者でノーベル賞を受賞したグレゴリー・ハゼリウスの指揮下で行われているこの実験で、とある、地球の運命を左右するような大きな発見が為されますが、グレゴリーとそのチームはそれを隠しています。一方で、イザベラを神に対する冒涜だとして、これを破壊しようとするテレビ宣教師や、政治的な動きを見せる先住民といった予期せぬファクターがイザベラに対するリスクをもたらします。そこで登場するのが主人公、元僧侶でCIAのエージェントでもあるワイマン・フォードです。果たしてワイマンは、この複雑に絡まり合った問題を解決し、地球を救うことができるのでしょうか、といったお話。ワイマンの元恋人が絡んでくるというお約束もありますが、この小説が一つ描き出している一面は宗教国家としてのアメリカでもあります。むしろその部分が一番面白かったかも(^-^;

以下は、ワイマンに仕事を依頼する大統領の科学アドバイザーとのエピソードです。

Ford could see a sudden guarded look in Lockwood’s eyes.
“What is it?” he asked.
“My lucky stone.”
“May I see it?”
Lockwood reluctantly passed the stone to Ford. He turned it over to see a small fossil trilobite embedded in one side.
“Interesting. Any special meaning?”
Lockwood seemed to hesitate. “My twin brother found this the summer we turned nine, gave it to me. That fossil is what started me on the road to science. He…drowned a few weeks later.”
Ford fingered the stone, polished by years of handling. He had found the inner man — and, unexpectedly, he liked him.

小説を読んでいると、こういう細かなシーンが意外と印象に残ります。

■今月のペーパーバック
アメリカの問題を概論的に読む
『The Disuniting of America』
(Arthur M. Schulesinger, Jr.著、W W Norton & Co Inc刊)

The Disuniting of America

今月の二冊目は小説ではないです。Arthur M. Schulesinger, Jr.の『The Disuniting of America』。ケネディ大統領の補佐官を務めたことでも知られる歴史家です。岩波書店から「アメリカの分裂――多元文化社会についての所見」として邦訳も出ています。本自体は1991年に出版され、1997年に拡大版として再発売されています。この本を今回取り上げるのは、上のミステリーと関連づけて読むことができるから。かつて人種のるつぼ(melting pot)と呼ばれたアメリカですが、現在は英語をしゃべれない国民が3割とも言われ、またハリケーン・カトリーナの際にはからずも明らかになったように、昔よりも人種の壁はかえって厚くなっている部分もあるような気がしますし、政策にしてもユダヤ・ロビーに代表されるような少数民族による影響力の行使というのも問題になっています。この本は比較的短く、また学術論文ではないこともあって、あくまで概論的な読み方になりますが、非常に勉強になるはず。よかったら手に取ってみてください。

それでは、訳文のチェックに。今月は63通です。3日がかりの予定(^-^;

ページ: 1 2 3 4