第40回 サイエンス本でちょっと一息

一行翻訳コンテスト2010.10.16

■オススメの一冊
サイエンスの基本を学びたい人に
『Science Matters: Achieving Scientific Literacy』
(Robert M. Hazen & James Trefil著、Anchor刊)

Science Matters: Achieving Scientific Literacy

今月ご紹介するのは、Robert M. Hazen & James Trefilの「Science Matters: Achieving Scientific Literacy」です。新聞や雑誌によく出てくるテーマ、たとえば原子物理学、進化、相対性理論などの知っているようで知らないようなサイエンスの基本的なことが平易な文章で書かれています。たとえば、量子の世界の書き出しはこんな感じ。

The word “quantum” is familiar to lay people — splashed on cars and bandied about by Madison Avenue. Pundits and newscasters talk about “quantum leaps,” mostly in a context that has nothing to do with physics.

Most scientists do not use quantum mechanics directly in their work, and those who do usually regard it as a mathematical tool to help them understand the subatomic world, without worrying too much about how that tool squares with our ideas about how the world ought to behave.

さらっと読めて、最低限知っておくと良い英語表現も覚えられるのでお勧めです。

■今月のペーパーバック
ブラックバード姉妹のコジー・ミステリ
『A Crazy Little Thing Called Death』
(Nancy Martin著、Signet刊)

A Crazy Little Thing Called Death

今月の2冊目は、Nancy Martinの「A Crazy Little Thing Called Death」。タイトルが何をもじっているかわかりますか? 正解はQUEENの「Crazy Little Thing Called Love」というヒット曲。もうフレディーが亡くなってから20年近いんですね。これはBlackbird Sisteersシリーズというコジー・ミステリーで、シリーズの7作目にあたります。他のタイトルを試しに挙げると、「Some Like It Lethal」みたいなやはりだじゃれになっています。本作では主人公で、フィラデルフィアの元名門一族の相続人であるノーラが、ニュージャージーのギャングの息子と結婚しようとする話なんですが、ブラックバード姉妹には呪い? がかかっていまして、姉妹の誰かが結婚しようとすると、必ず花婿が死んでしまうのです。さて、今回は(こそ)ノーラは結婚できるのでしょうか。そして巻き込まれた謎を解決することはできるのでしょうか。ネタとしてはこういう感じ。文体はこうです。

Everyone ought to be forgiven at least one mistake.

I gave my nephews Harcourt and Hilton a sum of birthday money I figured couldn’t possibly buy anything that might endanger a pair of fourteen-year-old mad scientists. Unfortunately, I hadn’t counted on them squirreling away cash for months, because as soon as they ripped open their cards and found the modest gift, they jumped on the Internet and purchased a fetal pig.

なかなかユーモラスなのでよろしければ読んでみてください。

<ハワイ情報>
1. サウス通りにあった花まるが早くも閉店。場所がいまいちだったか。
2. 9/30付けでJALのコナ直行便が廃止。すべてホノルル経由でないとネイバーアイランドへ行けなくなりました。
3. ハワイアン&ANAが羽田便を運行開始。帰りは夜の10時くらい着。短期間でもハワイで過ごせる時間が長くなりました。

では今月分のコメントです。

ページ: 1 2 3 4