第55回 ピンチはチャンス 学びの時間を

一行翻訳コンテスト2012.02.16

■オススメの一冊

『Economics Unmasked』
(Philip B.Smith, Manfred Max-Neef)

では今月の本に行ってみましょう。一冊目はPhilip B.SmithとManfred Max-Neefの「Economics Unmasked」。裸足の経済学という、これまでの資本や市場中心の経済学から人間中心の経済学への移行をうたった本です。後者は「Outside Looking In」という本で有名になった学者さんです。別件でちょっと絡んだので、この本を参考用に買いました。「Outside Looking In」はかなり難解な部分があるのですが、こちらはもう少し読みやすいかも知れません。こんな感じ。

Life is an unending sequence of bifurcations: the decision that I take implies all the decisions I did not take. Our life is inevitably a permanent choice of one possibility out of an infinity of ontological possibilities. The fact that I was at a given place, at a very precise moment in time, when a given situation occurred or a given person appeared, may have had a decisive effect on the rest of my ife. A few minutes earlier or later, or a few metres away in any direction, might well have determined a different bifurcation and, hence, a completely different life. As the great Spanish philosopher Jose Ortega y Gasset pointed out: “I am myself and my circumstance.”

ちょっと難しいかな。この手の学者さんの本を読んでいて感じるのは、とにかく教養の深さ。経済学はもとより、哲学、論理学から数学まで、実にさまざまな学問に精通していて、さらに実地体験を積み、それに基づいて自分の学問を打ち立てる。不才不徳な自分にはとてもかなわないことですが、できる範囲でがんばろう。

■オススメの一冊-2

『The Cat, The Lady and The Liar』
(Leann Sweeney)

二冊目は、軽いもので。Leann Sweeneyの「The Cat, The Lady and The Liar」を。こちらはThe Yellow Rose Mysteryシリーズ(未読)を書いていた作家の新シリーズで、現在2冊が出ています。主人公のジュリアン・ハートは、3匹の猫を飼っています。仕事は猫向けのキルトを作ること。そして、ちょっとした謎解きが好き。そんな彼女が友人の農場から行方不明になった乳牛を探しているうちに、50匹の捨て猫と1体の死体を見つけてしまいます。そして、3匹の猫が彼女の謎解きを手伝ってくれます。この辺が面白いところですね。文章はこんな感じ。

“‘The smallest feline is a masterpiece,'” I said, using a trembling finger to gently stroke the newborn kitten curled in the palm of my hand. “And that’s not me being brilliant. Those are Leonardo da Vinci’s words.”
“The Mona Lisa guy, right?” my friend Candace said.
“Yes, ma’am. An expert on masterpieces should know plenty about these wonderful babies,” I said.
“Look at you,” Candace said. “Your hand is shaking.”
“This is a big responsibility,” I said.
“You’re doing fine with these itty-bitty ones,” she said.
“Better than I could do.”

と、かわいらしい感じです。猫好きだなあ。それでは今月の課題文に行ってみましょう。

 

ページ: 1 2 3 4 5