第96回 読者を意識した翻訳を心がけよう

<全体講評>

ベースになっているのがブログだというのを意識していない人がけっこういて、まるで科学論文とかを読んでいるのかと思うような訳文もありました。もっと読者を意識しましょう。あと「illegal」を違法としている人が多かったんですが、アンチドーピング法みたいなのがどこにでもあるわけではないので、「規則違反」という意味なんですね。そのあたりはもう少し注意を払ってもいいかと。
今月の敢闘賞は21さん、25さん、29さん、30さん、31さん、MVPは9・大谷洋さんでした。精進して下さい。

<講師試訳>

二つ目と三つ目については何ともいえないが、不正な運動能力強化のための、薬物使用の撲滅にきちんと取り組むのであれば、一点目が大切であることは明らかだ。運動能力強化の最前線では、様々なテクニックが最高のコンビネーションで用いられており、現在の技術では見破ることができない。そもそも、運が悪いか、ミスを犯しでもしない限り、巧妙な薬物使用者は検査を逃れるものなのだ。

<次回の課題文>

Terrie Farley Moranの『Well Read, Then Dead』の冒頭の部分から。書き出しなので、前は気にしなくていいですが、読みたくなるような感じで(常体で)。

“Oh, pu-leeze, Rowena, Anya Seton never measured up to Daphne du Maurier’s elegance. I’m shocked you would say such a thing.” Jocelyn Kendall, pastor’s wife and book club gadfly, crossed and recrossed her legs in perfect tempo with the ever-increasing meter of her rant. Our discussion of Green Darkness was deteriorating rapidly.

ではまた来月。

★★訳文の応募は締め切りました★★

ページ: 1 2 3 4 5