第40回 サイエンス本でちょっと一息

一行翻訳コンテスト2010.10.16

■オススメの一冊 サイエンスの基本を学びたい人に 『Science Matters: Achieving Scientific Literacy』 (Rober…

第39回 翻訳者的生活とは?

一行翻訳コンテスト2010.09.16

■オススメの一冊 はじめてさんにおすすめ! 経済入門書 『The Armchair Economist』 (Steven E. Landsburg著、Pocke…

第38回 一味違う今年の夏

一行翻訳コンテスト2010.08.16

■オススメの一冊 正統派のアクション・ノベル 『Ice Station』 (Matthew Reilly著、Pan Books刊) さて、上記のような事情で、今…

第37回 電子書籍のいいところ

一行翻訳コンテスト2010.07.16

■オススメの一冊 血痕鑑識官がシリアル・キラーの 衝撃的な作品 『Dearly Devoted Dexter』 (Jeff Lindsay著、Vintage刊)…

第36回 翻訳者としてレベルアップするために

一行翻訳コンテスト2010.06.16

■オススメの一冊 コンピューターを舞台にしたスリル本 『Daemon』 (Daniel Suarez著、Signet刊) 先月の「Contest」楽しんでいただ…

第35回 気軽に読めるサスペンスとコジーミステリをご紹介

一行翻訳コンテスト2010.05.16

■オススメの一冊 六階建ての図書館が舞台のサスペンス 『Contest』 (Matthew Reilly著、St. Martin’s Paperba…

第34回 新しい時代の翻訳ツール

一行翻訳コンテスト2010.04.16

■オススメの一冊 古典的なホラー作品 『The Bone Factory』 (Nate Kenyon著、Leisure Books刊) ということで、今月の一冊…

第33回 おすすめ! 目から鱗の日本語の本

一行翻訳コンテスト2010.03.16

■オススメの一冊 スーパーコライダーをめぐるミステリー 『Blasphemy』 (Douglas Preston著、Forge刊) では今月の一冊目。Dougl…

第32回 今年もよろしくおねがいします!

一行翻訳コンテスト2010.01.16

■オススメの一冊 エドガー賞候補にもなったハードボイルド作品 『Money Shot』 (Christa Faust著、Hard Crime Case刊) 堅い…

第31回 一次情報の重要性

一行翻訳コンテスト2009.12.16

■オススメの一冊 スリリングな冒険小説 『Sorcerer』 (James Byron Huggins著、Whitaker House刊) では今月の一冊目。僕…